【感動の結末】「愛情に飢えた子猫」と「我が子を失った母猫」が出会った結果…

飼い主によって地下室に置き去りにされ、瀕死の状態で見つかった2匹の子猫達。絶望的だった彼らの運命を変えたのは、我が子を失った1匹の野良猫との出会いでした。

[2018-02-08]

Facebookでシェア
Twitterでツイート

空き家の地下室に置き去りにされていた2匹の子猫

2018年1月1日、フィラデルフィアで猫の保護活動を続けるカレン・ティモンズさんのもとに1本の通報が入りました。
その通報の内容は、7匹の猫が飼い主に置き去りにされ、空き家の地下室に閉じ込められているというもの。カレンさんはすぐに現場に駆けつけましたが、その時地下室には地獄のような光景が広がっていたそうです。
「地下室は床一面が糞尿やウジにまみれ、7匹のうち5匹は既に息絶えていました。信じられないことに、飼い主は7匹を地下室に閉じ込めたまま別の場所へ引っ越していったそうです。」
カレンさんはこう話します。

2匹の運命を変えた出会い

唯一生き残っていた2匹の子猫はカレンさんの自宅で保護され、「ホワイティー」「グレイハルク」という名前が付けられました。
発見時はいつ息が止まってもおかしくないほど衰弱していた2匹。
しかし、カレンさんの御宅ではそんな彼らの運命を変える出来事が待っていました。
それは、同じタイミングで保護された1匹のメスの野良猫との出会いです。
「ヌビー」と名付けられたその野良猫は、カレンさんの御宅で保護される数日前に愛する我が子を失い、それ以来悲しみに暮れる日々を送っていました

しかし、彼女はホワイティーとグレイハルクの姿を見ると目を輝かせて側に駆け寄り、そのまま自らお世話をし始めたのです。
「ホワイティーとグレイハルクは母猫の愛情を必要としており、ヌビーもまた我が子の代わりを必要としていました。彼らが同じタイミングで保護されたのは偶然ではなくて運命だったのかもしれません。」
カレンさんはこう話します。
ヌビーからたくさんの愛情を注がれた2匹はすくすくと成長し、母になる喜びを取り戻したヌビーもまた日に日に元気を取り戻していきました。
カレンさんが言うように、3匹が出会ったのは偶然ではなかったのかもしれませんね。

その後…

話によると、3匹は保護から1か月が経った今でも支え合って暮らしており、その絆は日に日に深まり続けているそうです。
カレンさんはそんな彼らが幸せな猫生を歩めるよう、この先も全力でサポートをし続けたいと話しています。
こちらは3匹の最新情報が確認できるFacebookページになります。
辛い過去を乗り越え幸せへの第一歩を踏み出した3匹。
私たちもそんな彼らの事を遠くから見守っていきたいですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

究極癒やしをあなたへ!ネットで話題のおもしろい動物たち大集合(30枚)

画像まとめ

キリンを救うため、荷船を作ったレスキュー隊

笑い

疲れも吹き飛ぶ!面白くてカワイイ動物たちの厳選ツイート 30選

家じゅうを真っ赤に染め、自分の体も赤くなってしまった犬

笑い

おもしろからかわいいまで!ネットで話題のおもしろい動物たち大集合(30枚)

【猫にとって最大の敵!】人気を集めた笑える動物ツイート21選

【天国】最近SNSで人気を集めたどうぶつ画像

驚き

ハイッ、チーズ!なんともセルフィーがお上手な動物たち♪【20枚】

画像まとめ

2461日(6年以上)も過ごしたシェルターから、やっと卒業!