犬が死んでる…⁉男性が確認しに行くと、意外な真実が

道端に犬が倒れている。いてもたってもいられず、警察に連絡すると…

[2018-05-24]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
マニュエル・デルガドさんは、スペイン・マドリッド郊外の山をサイクリングしていました。のどかな風景の広がる静かな道の途中で、あるものを見つけることになります。
道脇に散歩中の夫婦が立ち止まって何かを心配そうに見つめていたので近づいてみると、そこには大きな犬が力なく横たわっていました。
夫婦が声をかけたりなでたりしても、何も反応がなかったそうです。

「倒れていて全く動かず、もう生きていないんじゃないかと思いました!」
犬には首輪が付けられていて、電話番号と「ティゾン」という名前が書いてありました。デルガドさんと夫婦は電話をかけてみましたが、留守電につながってしまいました。一刻も早く犬を助けるために、警察を呼ぶことにしました。


しかし驚くことに、その街の警察はこの犬のことをすでに知っていたのです。



「ティゾンはその地域の警察ではとても有名な犬だそうです。ほぼ毎日、「犬が死にかけている!」と連絡が入るらしいです」とデルガドさんが話してくれました。
警察によると、ティゾンは死んだふりをして通りがかる人をだますのを楽しんでいるのだとか…。




ためしに夫婦とデルガドさんが無視するふりをして犬から離れると、息を吹き返したかのように元気に動きました。
「まるでドッキリを仕掛けられたかのような気分になったよ」
「数メートル離れると、もう普通の犬のように行動し始めたんだ。起き上がってこっちに歩いてきて、また死んだふりをした!ティゾンの演技は完璧だよ」


ティゾンはシェパードで、この敷地に住んでいるのだそうです。とても健康で、良い飼い主のもとできちんとケアされているのは一目瞭然でした。死んだふりは、通りがかる人の気を引くための遊びなのです。



ソーシャルメディアに投稿すると、他の人もティゾンと出会ったときのことをシェアしました。
デルガドさんはその後ティゾンにお別れし、サイクリングを続けました。


「ほぼ毎日警察に連絡が来るということは、倒れている犬をほうっておけないという人がたくさんいるということ。それはすばらしいことだなと思ったよ」とデルガドさんは話します。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【ゴッチーン!】可愛すぎる天然ボケ全開な動物たち

笑い

SNSで人気になったなごむどうぶつ画像

14才の高齢犬。シェルターで暮らしていたが、クリスマス直前に飼い主が決まる♪

人気を集めた動物の画像ツイート

笑い

最近SNSで人気を集めたどうぶつ画像

病院を恐れるワンちゃんがお供に連れて来たのは…

新年を笑って迎えるための癒しの画像集

感動

凍え死んでもおかしくなかったのにワンちゃんが発見した小さな命

飼い主さんを気にせず気が赴くままに振舞うニャンコたち