猫が猫を救う?保護先で出会った猫の親子に救われた「コルビー」君のお話がこちら。

育児放棄され衰弱していた子猫を救ったのは、保護先で出会った猫の親子でした。

[2018-01-22]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
1年半前、アメリカ・ネバダ州にあるアニマルシェルターに1匹の子猫(♂)が運ばれてきました。
こちらがその子猫の写真です。
話によると、子猫は野良の母猫に育児放棄され、発見時はひとりぼっちで路上をさまよっていたそうです。

子猫に手を差し伸べたのは…

助けを必要としていた子猫に手を差し伸べたのは、預かりボランティアとして猫の保護活動を続けるステイシーさん。
彼女は子猫をシェルターから引き取り、「コルビー」という素敵な名前を与えました。
その頃、ステイシーさんは他にも2匹の子猫の兄弟とその母猫「タシャ」の面倒を見ていましたが…
ご覧の通り、彼らはコルビーを家族の一員として受け入れてくれたそうです。
「タシャはコルビーを我が子のように愛し、一生懸命お世話をしてくれました。そして、2匹の兄弟も小さなコルビーを心配し、常に側に寄り添って体を温めてくれたんですよ。」
ステイシーさんは言います。
保護されたときは小さくて弱々しい体をしていたコルビー。
しかし、家族の愛に触れた彼はその後すくすくと成長し…
保護から数週間後にはご覧の通り♪
たくましくなったその姿からは、彼が受けた愛情の深さが伝わって来ます。
こちらはコルビーの成長を記録した映像です。

その後…

ステイシーさん曰く、コルビーはその後里親に引き取られ、現在は新しいお家で幸せ溢れる日々を送っているそうです。
コルビーを支えてくれた猫の親子もまた、それぞれ別の里親のもとでのびのびと暮らしています。
こちらは最近撮影されたコルビーの写真です。
写真右側にうつっているのは、コルビーと同じ家で暮らす先住猫の「ミュンスター」君。
話によると、2匹は出会った瞬間から仲良くなり、今でも毎日お互いの側に寄り添いあって暮らしているそうです。
「幸せだニャ~」
過去には母猫に捨てられ寂しい思いをしたコルビー。
しかし、新たな家族を見つけた彼は、この先きっと幸せ溢れる猫生を歩んでいくことでしょう♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

外で救助された後も、ずっと抱き合っているきょうだい猫

感動

辛い過去から幸せへ向かうワンちゃんたちの物語。悲しくも優しい結末に、涙。

【史上最悪の事件…!】最近ネットで話題のおもしろ動物ツイート22選

飼い猫が離れるのを嫌がったため、大学の授業に連れて行くことに

画像まとめ

木につながれて置き去りにされていた犬…それでも助けてくれた人にスマイル

【極端!!!】ネットで話題になったかわいい動物画像24選

【あくまで妄想】ワンコ達の意味あり気な顔

「スポックの前足」を持つ猫。あるカップルの家にやってきて、中に入りたがり…

感動

皮膚病を患い、痛々しい姿をしていた子猫がふわふわな美猫に大変身!