育児放棄された子猫の兄弟、保護先で出会った"犬のママ"から愛を教わる。

母親の愛情を必要としていた子猫達に手を差し伸べたのは、保護先のお家で出会った1匹のワンちゃんでした。

[2018-01-19]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
今から1年ほど前、オレゴン州に住むロンダさんは地元のアニマルシェルターで保護されていた生後間もない子猫の兄弟を引き取りました。
話によると、その子猫達は母猫から育児放棄され、誰かの支えが無くては生きられない状態だったそうです。
「シェルターの職員曰く、母猫はストレスが原因で心を病み、産後は餌を食べることも子育てをすることも拒絶していたそうです。私が引き取った2匹は幸いにも生き延びることが出来ましたが、他の子猫達は虹の橋を渡ってしまいました。」
ロンダさんはこう話します。

ロンダさんを支えた頼もしい味方

ロンダさんは2匹の子猫に「ココアビーン」「ピントビーン」という名前を付け、毎日愛情を持って看護を続けました。
ロンダさんの御宅には「ズーカ」という名前のワンちゃんがいますが、彼女も積極的に2匹のお世話をすることでロンダさんを支えてくれたそうです。
「私は身寄りの無い子猫を自宅で預かることが多々ありますが、ズーカはその度に子猫達のお世話を引き受けてくれています。彼女は私にとって秘密兵器であり、誰よりも頼もしい存在なんです。」
ロンダさんは言います。

子猫達のその後

ロンダさんやズーカからたくさんの愛情を注がれた子猫達は、保護から数週間後には見違えるほどたくましい姿に成長しました。
そして嬉しい事に、2匹はその後里親に引き取られ、兄弟共に幸せな猫生を歩み始めたそうです。
こちらは新しいお家で撮影された写真です。
ロンダさんとズーカとは離れ離れになってしまいましたが、2匹は新しい家族の側で幸せいっぱいな毎日を過ごしているようです。
「幸せだにゃ~」
暖かいお家と家族を手に入れた彼らには、この先もきっとたくさんの幸せが待っていることでしょう♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

独りで路上にいたギブスの子猫

【箱ティッシュと同じサイズ♡】美しい毛並みが魅力のヨークシャテリア集

笑い

【キュン死注意】人気の動物系画像ツイート 20選

ペット界にも存在した不条理!とっても犬が不憫に思えてしまうワケとは?

画像まとめ

「ペット禁止」のルールを破った男性を発見した大家の完璧な対応とは

笑い

一生に一度見られるかどうか!?笑いの神が舞い降りた奇跡の写真

笑い

【おやつの余韻が...】SNSで話題の人気猫「むぎさん」

【カップ麺にゃんこ参上!】Twitterで話題の画像まとめ

年末まで笑って過ごそう!! 動物たちが面白すぎた瞬間 25連発!