ドアをがりがりかいて助けを求めた猫。その後はいたるところを走り回り…⁉

病院でもこわがることがない、堂々とした女王様猫♪

[2018-01-11]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
小さな子猫が外でさみしく暮らしていました。誰かの家を見つけたので、ドアを爪でがりがりかいて助けを求めることにしました。


家の住人がドアを開けて子猫を保護し、レスキューに連絡をしました。そこでイレブンと名付けられたのがこちらの猫です。
モントリオールのシェルター『Chatons Orphelins Montréal』に連れてこられたイレブン。それまで独りぼっちで生きていたからか、さみしがりやな子猫です。シェルターに着いてからは常に誰かのそばにいたがりました。


家のドアをがりがりしていたのと同じように、今度はケージの柵をがりがりとかいて注意をひきたがります。
どうしてもケージから出たくてしかたがない様子・・・
そこでスタッフは、イレブンをケージから出してあげることにしました。

甘えんぼうの子猫はすぐにスタッフのところに駆け寄り、足にしがみついてしまいました!
とにかくかまってほしいみたいです。
とっても元気で活発な子です。常に遊びまわって過ごしています。
探検好きでもあり、どこに行ってもウロウロと歩き回って何があるのかチェックします。


ペット用品店にて、商品をじっくりと物色しているようです・・・
欲しいものは見つかったかな?
病院が好きな猫はあまりいないのですが、こわいもの知らずなイレブンは診察のときも堂々としていて動じません。
病院での順番待ちの際も、かしこく椅子に座って待っています。
その後レスキューでボランティアをしているマリーさんが里親としてイレブンを迎え入れました。

「何を恐れることもなく、女王様みたいです!常に注意を引きたがり、幸せそうです」
それから2か月が経ち、無事に新たな飼い主を見つけることができました。
家には先住の猫がいて、すぐに仲良くなりました。

野良猫出身のイレブンですが、危険に遭ったことなんてないようなふるまいです。
知らない人の家のドアを必死でたたいて、幸せをつかんだ子猫。
すばらしい家族と共にこれからものびのびと暮らしていけるといいですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【泣かせるお話‥‥】ツイッターで話題になった動物画像

笑い

【本物みたい、、、!!!!】最近話題になったなごむ動物ツイート

笑い

最近人気を集めたなごむ動物画像

感動

消えゆく命を抱えながら、おばあさんが望んだこととは?

笑い

諦めない精神は凄いけど…?!プリズンブレイク失敗なペット達

画像まとめ

シェルターのすみっこでおびえる犬

ネットで話題の癒されるどうぶつツイート21選

笑い

話題になった笑えるどうぶつ画像

置き去りにされ、必死に飼い主に縋ろうとするピットブル