【感動の実話】孤独だった子猫に手を差し伸べたのは保護先で出会った1匹の犬だった。

「私があなたのママになってあげる。」

[2018-01-06]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
オハイオ州在住のキム・ドウニーさんは、昨年の5月に1匹の子猫(♂)を家族に迎えました。
話によると、その子猫は生まれてすぐに飼い主に捨てられ、キムさんの旦那さんが勤務する動物病院に持ち込まれたそうです。

先住犬の反応は…

ドウニー夫妻は子猫に「スカイウォーカー」という名前を付け、毎日たくさんの愛情を注ぎました。
2人の御宅には「モヒート」という名前のワンちゃんがいますが、彼女もスカイウォーカーを家族として受け入れ、まるで我が子のように可愛がってくれたそうです。
「モヒートはスカイウォーカーの母親代わりとなり、進んでお世話をしてくれました。スカイウォーカーもそんな彼女が気に入った様子で、出会って以来側を離れなくなったんですよ。」
2人はこう話します。

いつも一緒♪

出会って以来いつも行動を共にしたモヒートとスカイウォーカーは、いつしか本当の親子のように親密な関係になりました。
時には一緒にお昼寝をしたり…
またある時には一緒に外を眺めたりすることも。
ドウニー夫妻はその心温まる光景を見ていつも笑顔を貰っているそうです。

絆は深まるばかり

スカイウォーカーはこの8か月間で見違えるほどたくましく成長しましたが、今でも毎日のように大好きなモヒートの側に寄り添い、たくさん甘えています。
こちらはつい先日撮影された写真です。
「モヒートとスカイウォーカーは出会いから8か月が経った今でもお互いの側を離れようとしません。どうやら、彼らの間には強い絆が存在しているようです。」
キムさんはこうコメントしています。
キムさんが言うように、モヒートとスカイウォーカーは強い絆で結ばれており、その絆は日に日に深まり続けているようです。
例え血は繋がっていなくても、2匹はこれからもずっと親子として共に犬生・猫生を歩んでいくことでしょう♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

あらゆるもに怯えてしまうダルメシアン犬

【起きてるかとおもったら・・・】人気を集めたかわいい動物ツイート28選

ズキュン!♡ 一度見たら忘れられない可愛い子ネコたち【20枚】

感動

皮膚病が原因で誰にも触れてもらえなかった猫が、初めてのハグに精一杯の鳴き声で応えた感動の瞬間。

歩道に放置されていた小さなペットキャリー。中からはまだ息のある1匹の猫が見つかる。(イギリス)

「bokete」に登場する面白い犬たち☆

感動

3匹の子猫が保護されてから里親に出会うまでの成長記録

笑い

リツイートを集めた笑える動物画像

笑い

【間違い探し!?】最近話題になった動物ツイート24選