猫が飼い主を選ぶって本当なの? 自ら運命の女性を見つけた野良猫の例がこちら。

「私は猫に"選ばれた"のかもしれない」皆さんの中にも女性と同じような経験をした方がいるのではないでしょうか?

[2017-12-31]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ルイジアナ州に住むこちらの女性は、先日画像共有サイト『imgur』に以下のような投稿をしました。
「自宅の敷地内に現れた1匹の猫を保護しました。もしかすると、彼は私たち夫婦を飼い主として選んでくれたのかもしれません。」
夫婦が「キメラ」と名付けたその猫はある日を境に毎日家の前に現れるようになり、夫婦の姿を見ると嬉しそうに肩に飛び乗って来たそうです。
その姿は、夫婦に何かを伝えようとしているようにも見えました。

家の中に招き入れたところ…

出会いから数週間が経ったある日、夫婦は寒さに凍えるキメラの姿を見て胸を痛め、彼を自宅に招き入れました。
すると、キメラは家中を徘徊した後でベッドの上に寝転がり、そのままリラックスした表情で眠りについたそうです。
その愛らしい姿を見た夫婦には、彼を追い出すことなど考えられませんでした。

検査の結果分かった意外な事実

後日、夫婦はキメラに必要な治療とワクチン接種を受けさせるために動物病院へ向かいましたが、検査の結果ある意外な事実が明らかになりました。
実は、キメラはまだ小さな子猫だった頃に動物愛護団体によって保護されており、その際に去勢手術とワクチン接種を済ませていたのです。
体に埋め込まれていたマイクロチップにはキメラが推定4~5歳である事や飼い主がいないことも記録されていました。
「マイクロチップが見つかったと聞かされた時、私たちはキメラに飼い主がいるのではないかと不安になりました。しかし、データによると彼に飼い主がいたことはなく、私たちが引き取っても問題ないことが分かったのです。」
女性はこうコメントしています。
キメラに飼い主がいない事が分かった瞬間、夫婦の顔からは思わず笑顔がこぼれました。
それもそのはず、2人はその時既にキメラを家族に迎えることを心に決めていたのです。

家族になりました♪

晴れて夫婦の仲間入りを果たしたキメラは、現在も暖かいお家でのびのびと暮らしています。
「キメラとの出会いは運命だったのかもしれません。きっと、選ばれたのは私たちの方だったんです。」
夫婦はこう話しています。
素敵な夫婦に保護され、幸せな猫生を歩み始めたキメラ。
夫婦が話すように、きっとあの時の出会いは偶然ではなくて運命だったのでしょう。
自らの手で幸せを掴み取ったキメラには、この先明るい未来が待っているはずです♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【ご利益がありそう!?】ネットで人気を集めた笑えるどうぶつ画像

【つまみ食いしちゃうぞ!】ネットで人気になった癒される動物画像

母猫はもみくちゃになってしまった!その意外な理由とは…

【ラブラブなのは許さないにゃ〜】SNSで人気になったなごむ動物画像

【なんでそこに!?】ネットで人気を集めたどうぶつツイート20選

【「おとなしく手玉に取られてやるにゃ」】ネットで話題を集めた笑える動物画像

【にゃんこ司令官!】ツイッターで話題になった動物画像

【やっほーい!!】最近ネットで人気を集めた動物ツイートまとめ

笑い

【馬が!!きた!!】ネットで話題を集めた笑える動物ツイート23選