あごが曲がり足が不自由な猫が保護され初めてのクリスマスを過ごし、3年後…

深刻な症状を複数抱え、長くは生きられないと告げられた猫。一体どうやって乗り越えた?

[2017-12-29]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
猫のバギーは、生後8週間のときに『 Cats Protection Belfast Adoption Center』(北アイルランドにあるシェルター)に保護されました。
2匹のきょうだい猫もいっしょでしたが、みんな体は小さく、5週間程度のサイズでした。
「3匹とも栄養失調で、体中にノミなど寄生虫がついていてひどい状態でした。猫たちが無事に健康を取り戻せるかは誰にもわからず、中でもバギーが一番深刻でした」とボランティアスタッフのクレア・ハーパーさんが話します。


スタッフたちが猫たちのために尽力し、なんとか3匹とも厳しい状況を乗り越えました。
3匹は染色体異常を伴って生まれてきました。特にバギーの体にはその影響が顕著に現れており、あごがゆがんでいてうまく口を開けることができず、通常よりも大きい目を持っています。他にも隠れた健康異常がある可能性もあります。


クレアさんが月齢3か月になったバギーに会ったとき、とても愛おしい気持ちになりました。出会った瞬間から心の中に入り込んできたのです。その1か月後、獣医の診察によりバギーのひざの骨がずれていることもわかりました。
「ひざの手術の前にレントゲンを撮ってもらうと、実はもっと深刻な状態であることが判明しました。結果を聞いて、本当にショックでした。


お尻も含めて後ろ足にある関節がことごとく変形していて、手術が不可能だというのです。獣医には、1才までに安楽死させたほうが良いと告げられました。状態は悪くなる一方で、やがて歩くことすらできなくなり、苦しい生活が待っていると予想されるからです」
「この診断結果によって、バギーへの愛はさらに大きくなりました。この子を我が家に迎えようという意思が固まったのです。たとえ長く生きられないとしても、何か月かの間だけでも愛情あふれる生活をさせてあげたいと思ったからです。」とクレアさんが言います。


バギーはそのときまだ譲渡準備が整っていなかったので、クリスマスにはクレアさんがシェルターに赴き、プレゼントをあげていっしょに過ごしました。2015年2月1日に、いよいよクレアさんの家に引っ越すときがやってきました。
クレアさんは献身的な看護を施しましたが、やはりバギーの足の状態は悪化していきました。
「毎日とても辛かったです。アイルランドじゅうの獣医にバギーの状態を送ってみましたが、どの医師も答えは同じでした。予後は不良で、手の施しようがないとのことでした。


もう数か月後にはバギーはこの世にいないかもしれない…そう思うと、フードの注文をしようにも何を買ったらいいのかわからなくなってしまいました」
その後クレアさんは、動物の整形・神経系手術ですばらしい腕を持つと言われている獣医・ノエル・フィッツパトリック氏の存在を思い出しました。


北アイルランド・ベルファストからスコットランド・ケイルンライアンまで10時間もかけて、フィッツパトリック氏のところに向かいました。
そしてなんと、『手術は可能』という答えをもらうことができたのです。
手術は、ひざに深い溝をつくって膝蓋骨を固定し、後ろに蹴りだせるよう連結するというものでした。



6月にバギーの運命をかけた手術が行われ、7月に後ろ足の内固定金属が取り出されました。
「バギーは術後とてもおびえ、私に抱っこを求めてきました。ノエルさんは有効なエクササイズをいろいろ提案してくださいました。


バギーの将来について尋ねてみると、なんと、寿命は他の猫と変わらないだろうとのことでした。それを聞いて、私は本当に感動しました」とクレアさんが話します。
「バギーは今3才で、元気に暮らしています。キャットタワーにジャンプしてよじ登り、他の猫や虫などを追いかけたり。家にいる猫の中でも際立って暴れん坊です。


屋外にある猫用スペースも好きで、鳥を見たり、新鮮な空気と日光を楽しんでいます」
子猫だったバギーは、こんなに立派に成長しました。
3年前、短命だと予想されながらシェルターでさみしく暮らしていたバギー。しかし見事に苦境を乗り越え、家じゅうを遊んで回る元気な猫へと生まれ変わりました。


「バギーは間違いなく私のベストフレンドです。この子なしには私の生活は成り立ちません。困難の中でも私を救い、強くしてくれました!」


飼い主と支え合い、あきらめずに闘った猫。
これからも元気いっぱいに、幸せに暮らせるよう祈っています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

画像まとめ

輪ゴムを口周りにつけられた子犬たち

怯えた猫は赤ちゃんに出会って大変身

笑い

【反省…】ネットで話題の癒されるどうぶつツイート24選

笑い

【やめて〜〜〜】ネットで話題の癒されるどうぶつツイート21選

笑い

【※ひよこ饅頭ではありません、本物です】最近ツイッターで話題を集めた動物画像(25枚)

笑い

【もう絶対行かないワン】最近ツイッターで話題になった動物画像

ブルドッグ犬に癒された家族

飼い主によって安楽死させられそうになった猫を病院スタッフが助け…

【僕とあそんでよ~】話題を集めた面白くてカワイイ動物画像