寄付をする為に動物保護施設を訪れた女性、そこで出会った1匹の子猫に心を奪われ…

「一緒にお家へ帰ろう」

[2017-12-27]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
リアノンと名乗る女性は、先日海外サイト『LoveMeow』で以下のようなお話をシェアしました。
「数日前、私は寄付をしようと地元の動物保護施設を訪れましたが、そこでは思いがけない出会いが待っていました。」

生後2か月の子猫「ウィニー」との出会い

リアノンさんが施設を訪れた際、収容されている動物は1匹しかいませんでした。
その1匹とは、「ウィニー」と名付けられた生後2か月の子猫です。
施設の職員曰く、ウィニーは10月に施設で誕生したそうですが、母猫や他の子猫はその日のうちに天国へ旅立ってしまった為、ずっとひとりぼっちで生きてきたそうです。
寂しそうな表情を浮かべるウィニーを見て心を痛めたリアノンさんは、側に近づいてケージに手を当ててみました。
すると、ウィニーは目を輝かせながら立ち上がり、大きな声で「ミャアミャア」と鳴いたそうです。

家族に迎えることを決意

愛らしいウィニーの姿に一瞬で心を奪われたリアノンさんは、家族の了承を得たうえでウィニーの里親になる手続きを進めました。
「一緒にお家へ帰ろう」
こうして、ウィニーは施設での暮らしを終え、暖かい家族がいるお家へと旅立っていったのです。

もう寂しくない♪

晴れてリアノンさん一家の仲間入りを果たしたウィニーは、現在はたくさんの愛情を注がれてのびのびと暮らしています。
リアノンさん曰く、ウィニーは新しい環境での暮らしに慣れ、最近では家族にも積極的に甘えているそうです。
素敵な家族と暖かいお家。
その両方を手にしたウィニーには幸せな未来が待っていることでしょう♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【やっほーい!!】最近ネットで人気を集めた動物ツイートまとめ

笑い

【そっちじゃないよ!】最近SNSで人気を集めた笑える動物画像

笑い

あなたのお家にもいますか? とっても可愛いお出かけ阻止隊 25組

ネグレクトを受け続けたプードルは、なんと食べ方まで分からなくなり…

笑い

話題になったおもしろ動物画像

後ろ足が不自由な猫のために作られた歩行器

【犬用の傘!?】ツイッターで話題の癒されるどうぶつ画像(22枚)

感動

300頭ものゾウが集って来た驚きの理由とは…

【和みますねぇ〜】ネットで話題になったなごむ動物ツイート