シェルターに保護された子猫は、その後そっくりのお兄ちゃん猫に出会う!

どっちがどっちだかわからない!?本当のきょうだいじゃないけど見た目がそっくりな二匹の猫のお話。

[2017-12-06]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
※この時期は、2017年12月6日に公開した記事の一部を修正して再掲載しています
殺処分寸前で保護され、死を免れた子猫。その後運命の出会いが待っていました。


トラ猫のうなぎ。ぱっちりおめめが特徴的です♪
2017年6月、うなぎは山口県にある動物管理センターにいました。

「ネットで偶然うちの猫のすずめにそっくりな猫を見つけたんです。」すずめの飼い主さんがこう話します。


子猫がそこにいられるのは一週間だけ。6月26日が期限で、その日彼女は仕事を休んで4:30に家を出発し、山口へ車を走らせました。なんとしても子猫が処分されるのを食い止めたかったそうです。


無事到着し、獣医の診察を終えて新たな家に引っ越すことになったうなぎ。センターでの生活を経験し、すっかり人を怖がるようになっていました。


「月齢は2か月半くらいで、860g程度でした。すずめがそのくらいだったときよりもちょっと大きいです。」
うなぎと同じく、すずめもかつて保護された猫です。新しい仲間の鳴き声を聞くと、すずめが走って迎えてくれました。そしてお互いにあいさつを交わしているかのようでした。


飼い主さんは、二匹がコミュニケーションできるようにスペースを与えました。すずめは興味津々で新入りの様子を気にかけていたそうです。
日に日に二匹は仲良しになっていきました。


次第にすずめに心を開いていったうなぎは、どこへ行くにもお兄ちゃんのあとを付いていくようになりました。上の写真のように棚のてっぺんですずめが一休みしていると、一生懸命よじのぼってやってきます。
どんな狭い場所でもいっしょにいたがります。


小さい洗面器の中でぎゅうぎゅう詰め!
すずめはとても寛大な心で動き回る弟を見守ります。

今度はすずめはかごの中に入っています。
もちろんそれを見つけたうなぎは「ぼくも入る~!」
ほんの数週間で、二匹の絆はとても強いものになりました。


すずめにひとりの時間を与えないうなぎ。
「プライバシー?そんなの知らないよ!」
何をするにもいっしょのふたり。優しいお兄ちゃんは弟に家の中でのあれこれを教えてあげているみたいです。


金魚の水槽を見つけ、何かよからぬことを企んでいるような・・・
お互いのことが大好きです。


すずめも小さいころにレスキューされたため、小さい弟のうなぎが「家族」や「愛」を必要としていることを理解しているのかもしれません。
本当のきょうだいではないものの、見た目も行動もまるでそっくり。
秘密の隠れ家を発見したうなぎ。お兄ちゃんにこっそり教えます。
お互いの体をなめあってきれいにします。


うなぎはお兄ちゃんにくっついている時間が大好き!
家にやってきた6月からずいぶんと大きく成長したうなぎ。ますますそっくりな二匹は今日もいっしょに行動します♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

たくさんの人が里親を申し出てくれて、幸いにもシェルターがガラガラに空いています。

どうやらご主人私はここまでのようです…寝落ちしちゃった動物が可愛い♡【20枚】

画像まとめ

【撫でてーーー!】SNSで話題の撫でてアピールがものすごいワンちゃんたち

笑い

【キュン死注意】ツイッターで話題になったおもしろ動物画像(25枚)

画像まとめ

昼下がりの午後、動物園や通りで撮ったベストな10選

感動

【心温まるお話】長い間歯の痛みに苦しんできた野良猫が、手術を乗り越え元気溢れる姿に大変身!

画像まとめ

我が家の柴犬自慢

画像まとめ

【食事姿が可愛すぎる】癒し度100%!ハムスターのぱるちゃん

笑い

笑う門にはニャンコ来る?! ニャンコの極上スマイルを集めてみた