ゴミ箱の近くで猫を見つけ、世話をし始めて6年以上経った現在…

人からなでられても噛んでしまう。決してなつかない猫だったが・・・

[2017-11-23]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
6年前、動物病院付近のゴミ箱の中で見つかったグレイのトラ猫。どうしてそんなところにいたのかは誰にもわかりません。
警戒心が強く、誰も近くに寄せ付けない猫でした。
その動物病院で働くredditユーザーのKm219さんは猫にエサを与え始めました。男性を見るとすぐに逃げて距離を置いていましたが、少しずつゆっくりと猫と信頼関係を築いていこうと決めました。


「『おまえのためのごはんを持ってきているんだよ』ということを根気強く教えながら猫との距離を埋めていきました。長い時間をかけてようやくなでさせてくれるようになり、初めて私の膝の上にジャンプしてきてくれた日は本当に感動しました。」と男性は話します。


こちらは男性の車の中にお邪魔しているようです。とてもリラックスしてますね!
ダンプスターと名付けられたこの猫は、初めてできた人間の友人との関係を楽しんでいるようでした。他の人には相変わらず近寄ろうとしませんでしたが、男性に対してだけは違います。

「私に対しては本当にかわいい子なのですが、他の誰かが近づいてくると前足でパンチしたりかみついたりしてしまいました」とKm219さんは話します。


「ダンプスターはよく私の車で昼寝するようになりました。そこでいつでも入ることができるように窓を開けたままにしています。雨が入らないように屋根に大きなプラスティックを設置したので、雨の日でも大丈夫です!毎日たくさん猫の毛が落ちていますが、ここを気に入ってくれたのだと思うと嬉しいです」
それから男性はダンプスター専用のハウスを建てることにしました。
「私の父が作るのを手伝ってくれました。しかしなぜか使うのを拒んでいるんです」


そこで冬はダンプスターをオフィスの中に入れ、春が来て暖かくなるのを待つことにしました。人を警戒している猫をオフィスで落ち着かせるのは大変なのですが、冬の寒空の下に放っておくわけにはいきません。
業務が終了して他のスタッフが帰った後、男性はよく車の中でダンプスターといっしょに過ごしました。


「ダンプスターは頭と首をなでられるのが好きですが、他のところを触られると怒ってかみついてしまいます。そんなこともあって人から嫌われてしまうことも多いですが、私はこの猫の習性を理解し、寄り添い続けました。すると私がどこを触っても怒らなったんですよ。未だに抱っこはさせてもらえないのですが・・・」


新たな飼い主を募集することも考えましたが、すでにダンプスターは動物病院周辺をホームだととらえているようです。
しかし何年経っても、病院の中に入れられると不機嫌そうにしています。
「外にいるのが好きなようですが、車通りも多いところなので放っておけません。冬の間だけは外は寒すぎるので無理にでも中に入れていますが、雪が降っていても外に出ようと走っていくこともあります」


男性のことだけは信頼し、家族だと思っているダンプスター。
Km219さんは一日二回エサを与え、安全に過ごしているかどうか確認しています。
すでにワクチン接種やダニ・ノミ予防のための処置が完了していて、快適に過ごすことができているようです。


今も警戒心が強くほとんど人になつかない猫ですが、Km219さんだけを頼りに生きています。これからゆっくりと人間に対して心を開いていくかもしれません。
とりあえず今のところ、『人からもらえる愛情』について少しずつ理解しているようです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

話題になったおもしろどうぶつ画像(22枚)

【もう絶対行かないワン】最近ツイッターで話題になった動物画像

【つまみ食いしちゃうぞ!】ネットで人気になった癒される動物画像

笑い

【どしたん?】最近ツイッターで話題の動物画像まとめ

【愛おしさが止まらない♡】人気を集めた可愛いのに面白い動物画像まとめ

笑い

【今日もにゃんこが愛くるしい♡】人気になったかわいい動物ツイート

動物たちの寝顔に癒されたい人集まれ!寝顔の可愛い動物たち23選

ネグレクトを受け続けたプードルは、なんと食べ方まで分からなくなり…

偶然見つかった「双子のきょうだい」!?