【猫からのSOS】助けを求めるように近寄って来た野良猫。その後を付いて行くと…

女性が野良猫に導かれた先で見たものとは…?

[2017-11-18]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
今から1週間ほど前、インディアナ州に住むリサさんは職場の駐車場で1匹の野良猫を見かけました。
その野良猫は何かを言いたげな様子で「ニャーニャー」と鳴きながらリサさんの側に近寄り、そのまま彼女をどこかへ導くようにゆっくりと歩き始めたそうです。
「この子は助けを求めているのかもしれない」
そう考えたリサさんは野良猫の後を付いて行くことに。
すると、その先には小さな排水溝があり、中には身動きが取れなくなった小さな子猫の姿が。
子猫の悲しそうな鳴き声を聞いたリサさんは急いで地元のアニマルレスキューに連絡し、助けを求めました。

アニマルレスキューが到着

その後現場に到着したアニマルレスキューの方々は、ツナの匂いが染み込んだスカーフを排水溝の蓋付近に置き、子猫が自力でパイプを登って来るのを待ちました。
しかし、子猫はとても怯えており、スカーフにはまったく興味を示そうとしなかったそうです。
「このままでは子猫の命が危ない」
そう考えたアニマルレスキューの方々は作戦を変え、今度は最寄りのマンホールから子猫がいる場所へ近づいて捕獲器を仕掛けることに。
そして、彼らは捕獲した母猫の鳴き声を録音し、その音声を使って子猫を捕獲器がある方へ誘導しました。
「子猫を救ってあげたい…」
その一心で粘り強く待ち続けたアニマルレスキューの方々。
すると発見から48時間後…「ガシャン」という捕獲器の扉が閉まる音が聞こえ、ついに子猫の捕獲に成功!
こちらは捕獲された子猫の写真です。
子猫は怯えて体を震わせてはいたものの、幸いにも体に大きな怪我はありませんでした。
その姿を見て、リサさんとアニマルレスキューの方々はホッと胸をなでおろしました。

その後…

母猫と別の子猫(妹)
話によると、子猫はその後母猫と妹と共に預かりボランティアのもとで引き取られ、現在もすくすくと成長しているそうです。
奇跡的にも一命を取り留め、幸せな未来を掴み取った子猫。
彼がこの先もすくすくと成長し、いつか里親のもとで幸せな猫生を歩むことを願いたいですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【※ひよこ饅頭ではありません、本物です】最近ツイッターで話題を集めた動物画像(25枚)

笑い

【なんでそこに?】最近ネットで話題を集めたなごむ動物画像24選

【天使級の可愛さ♡】ツイッターで話題のかわいい動物画像

笑い

【やっほーい!!】最近ネットで人気を集めた動物ツイートまとめ

話題になったおもしろどうぶつ画像(22枚)

笑い

【たまらニャイ…】マタタビの海におぼれたニャンコたち

毎晩せっせと衣服を盗んでくる猫

後ろ足が不自由な猫のために作られた歩行器

【つまみ食いしちゃうぞ!】ネットで人気になった癒される動物画像