ある日家の外に見慣れない猫が現れた。驚くことにその猫は・・・

野良猫が自ら家を選び、助けを求めたのには重大な理由がありました

[2017-11-02]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
8月の暑い日のことです。imgurユーザーのtinytinkingdomさんは、家の外にグレイと白の猫がひとりでいるのを見つけました。首輪はつけておらず、近所の人にも心当たりはありません。
獣医に連れて行ったところ、猫にマイクロチップは入っていませんでした。
ノラの猫が自らその家を選び、近辺をウロウロしていたようです。tinytinkingdom三とその家族は、喜んで猫を迎え入れました。


「家に入れると、とても居心地良さそうにしていました。40度以上もあった外の暑さから解放され、安心したのでしょう。」と家族は言います。
まもなくして猫のお腹がだんだん大きくなっていきました。おそらく3匹の赤ちゃんがお腹にいるだろうと診断されました。


猫は妊娠中だったため、安全で快適に赤ちゃんを産める場所を探していたのです。そして「ここなら大丈夫」と思った家の周りをウロウロしていたのでした。
猫の希望通り、その家の家族はちゃんと猫を助けてくれました。

すばらしい判断力です!
この家族の家には4匹の猫、1匹の亀、そして大きな水槽の中に魚がいます。動物好きの夫婦は、今回やってきた猫のことも放ってはおけなかったのです。


数週間後、ついに猫の出産のときがやって来ました。
なんと予想されていた3匹ではなく、6匹もの小さな子猫が生まれてきました。


残念ながらそのうちの一匹は生き延びることができませんでしたが、残りの5匹はとても元気で、ママのおっぱいをごくごく飲んでいました。
お母さんとなった猫は、赤ちゃんたちにお乳を飲ませ、舌でなめて体をきれいにしてやりました。


休む間もなく子猫の世話をする母猫。片時も子供たちのそばを離れません。
黒い猫にはモモ、ほっぺが白い子にはグリーボ、最初に生まれた二匹の猫にはそれぞれフレッドとジョージ、一番小さくて一番声の大きい子にはペオニーと名付けられました。


ふわふわの5匹の子猫が身を寄せ合っています♪
子猫が十分に大きくなったら去勢・不妊手術を受けさせ、飼い主探しをする予定です。


母猫と1匹の子猫はすでにこの家がとても気に入っているため、そのまま暮らすことになりました。
しばらくしてからおうちの他の猫と会わせることになっています。


さらに動物が増えた家。ますますにぎやかになりそうですね♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

ネコちゃんとワンちゃんによって展開されるドタバタしたシーン20選

イケメン天国へようこそ!見惚れちゃうとっておきのイケメンと動物たち20選

画像まとめ

アラスカン・マラミュートとのかくれんぼを楽しんだのは…【動画付き】

笑い

まんざらでもなさそう? 子供の遊びにつきあう心優しいワンコたち 21枚

笑い

人気を集めた癒されるどうぶつツイート

郵便配達トラックの前を走っていた野良猫。郵便局員に運ばれ・・・

9歳の時から20年間、飼い主さんと一緒に暮らしている猫ちゃん♪

【器用な腕組っ!】話題を集めた笑える動物ツイート

ハロウィンのキャンディを盗む様子を悔しそうに見つめる猫