猫の「親友」はピンクのブランケット。片時も離れることなく過ごしています。

あまり他の猫と遊ぼうとしない11才のシニア猫。シェルターに来て以来、いつもピンクのブランケットにくるまって過ごし…

[2017-10-12]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
11才の黒猫ポッピーは、イングランドの都市・クルーの道端で衰弱しているところを発見されました。
猫レスキュー団体「Stapeley Grange Cattery」がポッピーを保護し、健康を取り戻すため懸命に看護しました。
ポッピーは人といっしょにいるのも好きでしたが、どちらかというとひとりで気ままに過ごす方が好きなようでした。
そして、彼女にとっての一番の「親友」はちょっと変わったものだったのです。


「フレンドリーな猫なのですが、他の猫とはあまり遊ぼうとしません。一番の仲良しは「ペッパピッグ」(イギリスのアニメ)のブランケット!気づくといつもピンクのかわいいブランケットにくるまって座っています」とスタッフのリー・スチュアートさんは話します。
ブランケットが暖かくて気に入っているのかと思ったスタッフたちは、他の柄の物もいろいろ用意して置いてみました。ところがポッピーは必ずこのペッパピッグのブランケットを選び、他のものには目もくれませんでした。
たとえブランケットにくるまっていないときでも、遠く離れようとはしません。本当に友達同然のようです。


野良出身のポッピー。外では寒くて寂しいこともたくさん経験したのでしょうが、今ではこのフカフカの毛布が彼女の安心と快適を守っているようです。
ポッピーがシェルターにやってきて約6か月。まだ新たな家族は見つかっていません。


「このブランケットはポッピーにとって特別なものなので、今後飼い主が見つかった際はぜひいっしょに持って行ってもらいたいです」とスチュアートさんは言います。
「猫を飼った経験のある、大人だけの家庭に引き取ってもらえれば理想的です。ポッピーはとても素晴らしい猫で、家族と良い関係を築くことができると思います」
11才のシニア猫・ポッピーは今日もお気に入りのブランケットにくるまり、のどをゴロゴロ鳴らしながら新しい家族に出会えるのを心待ちにしています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【反省中・・・???】ツイッターで話題になった笑える動物画像

笑い

【なんだ、この天国は・・・・】ネットで人気になったどうぶつ画像22選

感動

大学構内で衰弱していた小鳥を保護していると、思わぬ珍客が…

感動

別れはあまりにも突然訪れた!最期を悟った愛猫が撮った行動とは?

画像まとめ

病院の入口でずっと飼い主を待つ犬

笑い

【出張行けない】SNSで人気になったなごむどうぶつ画像

驚き

【ノリノリです♪】セルフィー慣れしすぎな動物たち

ネットで話題を集めた笑える動物画像(22枚)

笑い

【こーんなにおっきかった!】動物好きにオススメの話題のツイート23選