野良猫家族が懸命に生きる!母猫は自分を犠牲にしてでも子猫に食べ物を与え続け…

人々は猫に冷たく、食べ物はほとんど手に入らない過酷な状況で生きる野良猫の親子たち。それでも母猫は必死に子育てし…

[2018-02-03]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
こちらはある野良猫家族の写真。母猫とその子供たちです。
オーストラリアのニューサウスウェールズ州のとある場所に猫たちはいました。その周辺はあまり安全なところではなく、食べ物もなかなか見つからないような場所でした。しかし愛情あふれる母猫は、自分が食べるぶんがなくても子猫にエサを与え安全を確保し、懸命に子育てをしていました。


そんな野良猫親子を近くのレスキューグループ「CatRescue 901」が発見し、保護しました。

「母猫も子猫も全員やせ細っていました。子猫たちはおそらく生後6週間くらいで、毎日たった1回か2回ほど質の悪いものを食べていただけだったようです。私たちの施設に到着した猫たちは、世話を担当するスタッフのオフィスの一画で暮らすことになりました」とスタッフのジェニー・ストレイカーさんは話します。
最初、特に母猫は人間のことをかなり警戒していて、スタッフが部屋にいないときにだけ子猫にエサを食べさせていました。


「もともと生活していた地域では猫に親切な人があまりいなかったので、人間のことがなかなか信用できなかったんだと思います」
しかしおいしいごはんを毎日与えられ、快適な部屋でスタッフたちにかわいがられているうちに、母猫はだんだん心を開き始めました。精神的にも元気を取り戻し、少しずつ人になつくようにもなりました。


「私たちは母猫の栄養補給のためにビタミンのペーストを与えています。また、人間と同じ食事や質の良いキャットフードを食べさせています」
子猫たちは保護された当時とても痩せていました。しかしお腹いっぱい食べられるようになってからは、体重も増え丈夫になりました。


食べ物が極めて少ない環境で、何匹もの幼い子猫を飢えで死なせることなく育てた母猫は称賛に値します。
この猫家族は最も熟練したスタッフに世話をしてもらっています。ひどく弱っていた子猫の健康を取り戻させた経験が数多くあります。


野良出身のこの猫家族は今ではとても健康で、愛情に満ちた幸せな生活を送っています。
「CatRescue 901」のスタッフたちは日夜ニューサウスウェールズ州の動物救助に尽力しています。


「私たちは常に猫たちのエサが切れていないかチェックし、質の高いものを与えています。獣医の診断が必要な場合はすぐに病院に連れて行きます。保護した猫はすべて去勢・不妊手術とワクチン接種を施し、マイクロチップを入れ、ノミやウジ虫などをきれいに取り除きます」
野良時代は一日中休むことなく子猫の面倒を見なければいけなかった母猫。今はようやく休むことができます。お世話をしてくれる優しい人たちがいることを知っているからです。


母猫の無償の愛によって子猫たちは生き延びることができました。今では自分たちを家族にしてくれる飼い主さんが現れてくれる日を心待ちにしているところです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

画像まとめ

「売れないから」という身勝手な理由で置き去りにされた9匹の子犬たち

笑い

【飼い猫そっくりなぬいぐるみを買った結果・・・】リツイートを集めた笑える動物ツイートまとめ

感動

自分の命を厭わずに相棒を守るために撃たれた警察犬、手術の結果はいかに!?

笑い

【種は違えど似た者同士だね♡】ツイッターで話題の動物の画像ツイート

笑い

【「くっ、この攻撃が止められただとっ・・・?」】ツイッターで人気になったなごむ動物画像21選

【まるで天使のような笑顔に見とれちゃいそう♡】最近ネットで話題の笑えるどうぶつ画像

【スタンバイO.K!!! 5秒後に 一斉に 飛び出しまーーす!??】人気を集めたかわいい動物画像(21枚)

優しい先住猫に見守られて・・・

子猫を飼おうとシェルターを訪れたカップル。そこで出会ったのは子猫ではなく…