保健所から救助された子猫。同じく保健所出身のトラ猫が優しく抱き上げ、世話をし…

2ひきの小さな子猫が保健所から引き取られ、大きくて優しい猫の待つすばらしい家にやって来ました。猫たちのその後の生活は?

[2019-01-14]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ある2ひきの小さな子猫が保健所で誰かの助けを待っていました。

そして5月16日、その仔たちの存在を知った親切な人が保健所から引き取って家に連れて帰りました。


こちらがその子猫たち、名前はメイとムーです。
2匹ともとても小さく、体重は300gもありませんでした。
テレビのリモコンと並べてみるといかに小さいかがわかります。
新しい家に到着してすぐは戸惑っていたようでしたが、抱っこしてもらったりするうちに落ち着き、快適な部屋でうれしそうに過ごしていました。


当初、子猫が十分大きくなるまで世話をし、それから飼い主を探す予定でした。しかしその計画はある理由で変更されることになります。


その家にはもともと3匹の猫がいました。そのうちの2匹は1年前、今回やってきた子猫と同じように保健所から救出されたのでした。


その猫たちを会わせると、とても微笑ましいことが起こりました。
トラ猫のイトとバンが子猫を抱きしめ、優しく包み込みました。そしてまるで自分の子供のように、一日中そばに付き添っていました。


イトとバンも保健所から救助された猫なので、子猫たちの気持ちがわかるのかもしれません。
大きなトラ猫といつもくっついて過ごし、メイやムーもとってもうれしそうです。
猫たちはいつもお互いにスリスリしたり抱き合ったりしています。

メイとムーはすっかりイトとバンになつき、どこへ行くにも後をついていきます。
猫を預かっていた家族は、この猫たちを引き離すことはできないと思い、子猫たちの飼い主を探すのはやめにしました。
4人でばんざい!?しながらお昼寝タイム!
イトとバンがいつもお世話をしてくれるので、メイとムーは自分たちの本当の親だと思っているみたいです。
子猫たちを守ってくれる大きくて優しいトラ猫。
抱っこ抱っこ!と甘える子猫の要望にいつでも応えます。
もちろんイトとバンも、子猫たちのことを自分の子供のように大事に思っています。
メイとムーが保健所から救助されて五か月。

体もずいぶん大きくなり、立派で美しい猫へと成長しました。
親切な家族に助けてもらった猫たちは、お互い支え合って穏やかに幸せに暮らしています♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

驚き

犬飼ったつもりだったんだけど、シロクマだったかも!?

ネットで話題の笑えるどうぶつツイート

3本足のお兄ちゃんを真似する犬

画像まとめ

生まれて初めてのベッドに感激する保護犬

画像まとめ

純真無垢さがたまらない!動物の赤ちゃんたち

見たらすぐに誰かに話したくなっちゃうワンコたち

【この状態で運ばれてる猫いてもどうか笑わないでください‍】最近ネットで話題のおもしろ動物画像

笑い

【商品化してほしい…】人気を集めた笑える動物の画像ツイート22選

話題を集めた動物の画像ツイート21選