高齢の飼い主から離れてシェルターに来た優しい目をした猫とその親友猫のお話

高齢の飼い主は猫たちを飼い続けることができなくなり猫たちはシェルターに引取られることに。その中に一際優しい目をした猫がいました。ヴィエナには愛情を与えるだけでなく医学的にも支援してくれる新しい家族が必要なのだが・・・

[2017-09-27]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
悲しい目をした9歳のシェルターにいる猫は、少し恥ずかしがり屋ですが愛されたいと願っていました。
ヴィエナのお話を紹介します!

高齢の飼い主から離れシェルターに来たヴィエナ

この可愛らしいヴィエナという猫は、元の飼い主が高齢者でもはや彼女と他の猫を世話できなくなったため、メリーランド州ボルチモアのBARCS動物保護シェルターに来ました。 BARCSはすべての猫を引取り必死に猫たちに必要な医療を提供しました。
高齢者の飼い主にとって猫たちと離れることは悲しいことでした。
救助団体は、すべての猫に新しい家を見つけることを決めました。
「ヴィエナがBARCSに到着したとき、彼女はノミだらけで貧血になってしまっていました。呼吸が困難で食欲もありませんでした。」
とBARCSは報告に書いています。
彼らの医療チームはすぐに彼女の治療を始めました。
医学的な懸念から、シェルターは特別なケアが必要な高齢の猫を自宅で世話してくれる特別な人物を探していました。

誰かがケージの前を通るたびに大きな目で訴え続けます

「誰かが彼女のケージを通過するたびに、彼女は大きな緑の目をできるだけ大きくぱっちりと開き、ポンポンしたしっぽを振って注意を促します。」
シェルターはソーシャルメディアで彼女の話を共有し、彼女にピッタリの人が来ることを望んでいました。

ヴィエナといつも一緒のエルヴィス

ヴィエナは痩せており体重を増やす必要がありましたが、シェルターの環境では緊張して食べることに困っていました。
彼女の親友であるエルヴィスは、その彼女が少しでも安心できるよう常に彼女と一緒にいました。
2匹は一心同体のペアです。
誰かがケージの前を歩くたびに、このような表情で人々に訴えています。
ヴィエナはボランティアのスタッフから愛情を受け可愛がられています。

果たして新しい家族は見つかるのか

ヴィエナの目の上には大きな嚢胞があり、これを除去して生検する必要がありました。
彼女が今まで経験してきたすべてのことにも負けずに、この優しい女の子は友達を愛し、本当に優しい子です。
「ヴィエナには毎晩彼女を抱きしめ、いつも陽の当たる場所に寝かせてくれ、すべての愛を与え、医学的に必要な治療を与えてくれる人が必要です。」
そしてある日、いつものように2匹がケージに座っている時、ある一人の人物が彼らに会いに来ました。
その日、ヴィエナの夢はようやく実現しました。
「2匹は一緒に新しい家族に引取られたんです。」
BARCSのボランティアであるカイル・ゴリンソンさんが話してくれました。
優しい女の子はやっと家族ができて幸せです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

工事現場で見つかった子猫。レスキューが来るまで作業員が見守り…

感動

母親に見捨てられてひとりぼっちになってしまった子猫の「ファー」。しかし、ある日そんな彼に優しいお父さんができました。

画像まとめ

メキシコ沖で発見された新種のクジラ

怒り顔のミャオミャオ、でもエレガントです!

【野生のオコジョさんとの奇跡の出会い!】人気になったほっこりする動物ツイート

笑い

ネットで盛り上がった動物画像(22枚)

足の指が多いシャイな猫と、やんちゃなタビー。とても仲良しです。

笑い

まさか、信じられない瞬間を激写されちゃったワンちゃんたち

笑い

【見なきゃ損!!】ネットで話題のおもしろ動物画像20選