【許せない】増えすぎた猫を置いて家を出て行った飼い主。それから8か月後…

米イリノイ州の空き家で見つかった42匹の猫。8か月間も放置されていた彼らは生きているのが奇跡ともいえるほど衰弱していました。

[2017-09-14]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
2017年8月、多頭飼育崩壊により8か月以上放置されていたとみられる42匹の猫がイリノイ州の空き家で見つかりました。
話によると、空き家は防護服無しでは立ち入ることもできないほど汚染されており、猫たちは生きているのが不思議なほどボロボロの状態だったそうです。
中には餓死した猫や病気により息絶えた猫、そして生まれたばかりの子猫の姿もありました。

猫たちを救うために立ち上がった人々

行き場のない猫たちを救うために立ち上がったのは、動物愛護団体に所属する姉妹、そして地元で"キャットマン"として知られているクリスさんの3人。
一時的にトラックの荷台に収容された猫たち。
3人は数週間かけて全ての猫を保護すると、その後支援を募りながら協力して猫のケアと里親探しに励みました。
すると、そんな彼らの尽力もあって保護された猫たちは一命を取り留め、その内の半分以上が里親や預かりボランティアの方々に引き取られていったそうです。
「私たちは少人数でこれだけ多くの命を救えたことを誇りに思います。彼らはこれまで劣悪な環境で苦しんできましたが、これからは温かいベッドの上で眠ったり、美味しいキャットフードを食べたりと、幸せな暮らしを送ることでしょう。」
クリスさんはこうコメントしています。
こちらは発見から救出までの一部始終を撮影した映像です。(※ショッキングな映像を含みます)

42匹の幸せを願って

なかにはまだ里親が見つかっていない猫もいますが、クリスさんたちは42匹全員が幸せになることを願い、現在も里親探しを続けているそうです。
「保護された猫達は次々と里親に引き取られ、残ったのはあと11匹となりました。これまでの道のりはとても大変なものでしたが、ゴールはすぐそこまで迫っています。」
クリスさんはこうコメントしています。
ブラウザーをアップデートしてください | Facebook
猫達の最新情報を発信しているクリスさんのFacebookページはこちら。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

画像まとめ

【なかよし】互いに寄り添う小動物の癒し画像10選

【振り返れば…!】Twitterで話題の面白くて可愛い画像、動画まとめ

助けを求めて、ある一家の私道に入った子猫

驚き

【SNSで話題】新しい猫用インテリア?籠を履いているみたいな猫ちゃん

【空振り〜】Twitterで話題の可愛くて面白い動物20ツイート

驚き

【こ、怖い~~~!!】Twitterで話題の面白い動物20ツイート

【人見知りだけど】Twitterで話題の可愛くて面白い動物20ツイート

【また洗われた〜】Twitterで話題の可愛くて面白い動物20ツイート

【動じない】Twitterで話題の面白くて可愛い画像まとめ