ヒューストンで大洪水の中、立ち往生していた動物たちが救助され…

ハリケーン「ハービー」によって飼い主と離れ離れになってしまった動物たちを、懸命に救助する人たちがいます。

[2017-09-02]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ハリケーン「ハービー」はテキサス中の建物を破壊し、多数の人々が立ち往生の状態になっています。

その災害の中テキサスの市民の有志は、救急隊員と共に洪水の中で身動きが取れない人や動物を救助する活動に取り組んでいます。
8月28日、ヒューストンで6匹の猫が救助され、シェルターに移されました。
いまこの猫たちの安全は確保され、家族との再会を待ちわびているところです。
地域の動物レスキューグループであるSPCA of TexasやAustin Pets Alive!は、被災地から数百匹もの動物を保護し、シェルターや保護施設に移送しています。


週末にかけて、Austin Pets Alive!は235匹の動物を救助しました。24時間後、その数はさらに約100匹増加しました。
ハリケーン「ハービー」が猛威をふるった地域周辺では、多くの動物がその家族と離れ離れになっています。

こちらの猫は、飼い主を見つけるためにマイクロチップを調べられています。
「私たちは、このような動物のすべてを救助することはできませんし、シェルターに入れられる動物の数はもう限界に近いです。しかし、多くの人の善意によって助けられています。里親の皆さんや動物を拾った方、ボランティアの方々のサポートなどです。動物を拾った方々は2時間以上も待って、動物を安全な場所に保護しようと努めてくださっています。また、動物に必要なものをたくさん寄付してくださったり、オンラインでお金を寄付してくださる方々もいます。このようなすべての人たちに、本当に感謝しています」とAustin Pets Alive!のスタッフは話します。


「しかし、やらねばならないことはまだまだあります。保護動物のケアと、それからまだ災害の中で助けを求めている動物たちを一刻も早く救出することです。」


Austin Pets Alive!は、週末までに1000匹の動物が救助されると見積もっています。
この写真の犬は、テキサス州のシントンで目撃されました。自分のエサが入ったバッグを運んでいます。頭の良いジャーマンシェパードのミックスであるこの犬は、災害の中お腹が減らないようにと、食べ物を持って避難しているのです。この写真がフェイスブックで投稿されたことにより、犬は飼い主のもとに帰ることができました。
大変な災害の中で救助された動物たち。みんなが飼い主のところへ無事戻ることができるよう祈っています!
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【ネコ捕獲中】話題を集めたおもしろ動物の画像ツイート20選

【ハプニング映像】競馬番組のインタビュー中に乱入してきた猫が可愛すぎると話題に。

笑い

【完全に同化】ツイッターで人気になったなごむ動物画像21選

【パクっ】ツイッターで人気を集めた動物画像まとめ

【プーマ?】話題を集めた笑える動物ツイート

笑い

【衝撃の瞬間!?】ツイッターで話題のなごむどうぶつ画像

笑い

【事件!?】ネットで盛り上がったどうぶつツイート24選

【ラッコ!?】SNSで人気を集めた笑える動物画像24選

【強風×ポメラニアン】最近ネットで話題のおもしろ動物ツイート22選