「その手があったか!」居場所のなかった野良猫が画期的なアイデアのおかげで幸せを見つける♪

"野生化していて手が付けられない"という理由で殺処分されることが決まっていた猫。しかし、ある場所にはそんな彼の力を必要としている人がいました。

[2017-08-31]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
カリフォルニア州サンディエゴを拠点に活動する野良猫の保護団体「Love Your Feral Felines」。
彼らは行き場を失った野良猫をネズミの駆除係として派遣する取り組みを行っており、この数年間で多くの猫に居場所を与えてきました。
「レモンパイ」と名付けられたこちらの元野良猫も、そんな彼らのおかげで救われた内の1匹です。
シェルターにいた頃は"野生化していて手が付けられない"という理由で殺処分されることが決まっていたレモンパイ。
しかし、幸運にも「Love Your Feral Felines」のスタッフに保護された彼は、その後地元に住む1人の男性によって引き取られることが決まったのです。

Win-Winの関係

レモンパイを引き取った男性は、それまで納屋に大量発生したネズミに頭を抱えていました。
しかし、レモンパイを納屋で飼い始めた途端…ネズミは1匹残らず納屋から姿を消し、男性の悩みは一瞬で解決してしまったそうです。
「ネズミを退治してくれてありがとう。」
男性はそんな感謝の気持ちを込め、レモンパイに毎日たくさんの愛情を注ぎました。
すると、レモンパイもそんな男性に次第に心を開き始め、保護から数か月後には積極的に甘えるようになったそうです。
彼は自分の居場所を手に入れただけでなく、そこで生きがいと幸せを見つけることが出来ました。

「Love Your Feral Felines」の取り組みから学ぶこと

過去にはシェルターで殺処分の恐怖に怯えていたレモンパイ。
しかし、自分にぴったりの居場所を見つけた彼は、今は充実した幸せな毎日を送っています。
"この子には居場所がない"という勝手な判断で殺処分される動物たちが多く存在しますが、アイデア一つでそんな彼らに居場所や生きがいを与えてあげることも可能なのかもしれません。
「Love Your Feral Felines」の取り組みからは、私たちも学ぶべきものがあるのではないでしょうか。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【そろそろ収穫時にゃ~】ツイッターで話題のおもしろどうぶつ画像

キレイなお花が届く不思議!キュートなお花を届けてくれていた動物の正体とは?

感動

皮膚の疾患が原因で飼い主に捨てられた兄弟犬、施設で彼らを待っていた運命とは…

【シャーってなってる子猫】人気を集めた面白くてカワイイ動物画像

【夕方嫁から送られてきた画像】最近ネットで話題を集めたなごむ動物画像24選

【懐っこいフクロウさん♡】話題になった笑えるどうぶつ画像

【ねこちゃん!気をたしかに!?笑】ネットで盛り上がった動物の画像ツイート

笑い

【「もうお腹いっぱいだわ…」】最近ツイッターで盛り上がった動物画像

【初めての味に、物凄い衝撃を受けてました。笑】人気を集めたなごむ動物画像