「僕たちが守ってあげる」小刻みに震える妹を必死に守ろうとする2匹の子猫の姿が感動を呼ぶ。

3匹がその後どうなったのか…答えは記事の中に。

[2017-09-08]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
フロリダ州ネイプルズの動物保護施設に勤めるメーガンさんは、ある日外出中に1通のメールを受け取りました。
そのメールにはこう書かれていました。
「今すぐに助けが必要な3匹の子猫を見つけました。この子たちを助けてくれませんか?」
メールを受け取ったメーガンさんは、その後すぐに子猫達がいる場所へ駆けつけました。
すると、そこには小刻みに震えるメスの子猫(白猫)と、その子猫を抱きしめる2匹のオスの子猫がいたそうです。
「私には、2匹の子猫が震える子猫を守ろうとしているように見えました。」
メーガンさんはその時の状況をこう話します。

自宅で保護することに

3匹の子猫を自宅で保護したメーガンさんは、その時初めて体を震わせていた子猫が立ち上がることもできないほど衰弱していることに気が付きました。
「一番衰弱していた子猫は頭が左側に傾いており、上手くバランスが取れていない様子でした。しかし、施設にやってきてからはミルクをたくさん飲んだり、転がりながら移動したりと、必死に生きようとしていました。」
メーガンさんはこう話します。

たくさんの愛情を注いだ結果…

プラリネ(左)とピスタチオ(中央)とココナッツ(右)
メーガンさんは3匹の子猫に「プラリネ」「ピスタチオ」「ココナッツ」と名付けると、彼らが元気になることを願って一生懸命お世話をしました。
メーガンさんの自宅には「ソルバーラ」という名前のワンちゃんが暮らしていますが、彼女も3匹の子守をしてメーガンさんを支えてくれたそうです。
保護されたときは衰弱しきっていた3匹の子猫達。
しかし、メーガンさんとソルバーラに支えられながらも順調に回復を遂げていった彼らは…
わずか数週間後にはご覧の通り!
一番衰弱していた子猫(ココナッツ)も無事に一命を取り留め、写真のようにたくましい姿へと成長しました。

その後…

メーガンさん曰く、3匹の子猫達はその後もすくすくと成長し、保護から1年が経った現在もメーガンさんの自宅で幸せな暮らしを送っているそうです。
こちらは先日撮影された3匹の写真です。
共に困難を乗り越えてきた3匹は強い絆で結ばれており、今も側を離れようとしません。

3匹の幸せを願って

支え合って共に困難を乗り越え、ついに幸せな暮らしを掴み取った3匹。
彼らならきっとこれからも兄弟仲良く幸せな日々を送り、その絆を深め続けることでしょう。
私たちも、そんな彼らの事を遠くから暖かい目で見守っていきたいですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

エサをあげていた野良猫が、息子を連れてやってきた。そして驚くことに…

飼い主へのプレゼントを毎朝もってくる猫。いつも定位置に置いてあり・・・

【友だち♡】最近人気を集めた笑える動物ツイート20選

笑い

【おむすび?】ツイッターで人気になったなごむ動物画像21選

驚き

驚きで目が離せない!! 色々完全一致しちゃった奇跡の動物たち 21選

猫を助けるために火事の現場に戻っていった女性。なんとしても猫を助けるために…

【見たなー!!】話題になった笑えるどうぶつ画像

笑い

【上から目線】最近Twitterで話題のなごむ動物画像24選

【かわいいってすごい】SNSで話題になったなごむ動物画像(23枚)