【感動】「分離不安症」を抱える犬が1匹の子猫に出会った結果…飼い主も予想外の感動的な展開に!

飼い主さんの支えが無ければ普通に生活することもままならなかったハスキー犬の「クマ」。しかし、1匹の子猫との出会いがそんな彼の生活を変えてしまいました。

[2017-07-04]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
皆さんは甘えんぼうな犬や猫に多く見られる「分離不安症」と呼ばれる心の病気の事をご存知でしょうか?
「分離不安症」とは飼い主さんに依存して側を離れられなくなってしまう病気の事を指し、その病気を抱える犬や猫は少しでも飼い主さんの側を離れると体調を崩したり、"不適切な排泄"や"破壊行動"といった問題行動を起こすことがあります。

分離不安症を抱えるハスキー犬「クマ」

今回紹介するハスキー犬の「クマ」もそんな分離不安症を抱える患者の一匹。
彼は常に誰かが側にいないと不安に陥ってしまうため、飼い主さんは外出することもままならなかったそうです。

1匹の子猫との出会いがクマを変える

しかしつい先日、そんなクマの生活を一変させる出来事が訪れました。
それは、「トラ」と名付けられた1匹の子猫との出会いです。
「クマには心の支えとなってくれる存在が必要」という考えからトラを引き取ることを決めたという飼い主さん。
そして、実際にトラをクマが待つ自宅へ連れて帰ってみたところ…
2匹はご覧の通り、あっという間に仲良しに!
飼い主さん曰く、クマはトラの姿を見ると目を輝かせて側に駆け寄り、それ以来まるで我が子のようにトラの事を可愛がるようになったそうです。
「クマとトラは出会ったその日から強い絆で結ばれ、それ以来お互いの側を離れなくなりました。特に、トラは常にクマの側にいないと気が済まないようで、いつも彼の後を付いて歩いているんですよ。」
飼い主さんはこう話します。

「支えられる側」から「支える側」に

それまでは飼い主さんの支えが無ければ普通に生活することも出来なかったクマ。
しかし、トラとの出会いをきっかけに成長した彼は、今では「支えられる側」ではなく、「支える側」として生きているようです。
お昼寝をするトラの事を優しい表情で見守るクマ。
その姿からは、もう分離不安症に悩まされていた頃の面影は感じられません。
「トラは溢れんばかりの愛をもってクマの心を満たし、不安に怯えていた彼を救ってくれました。2匹が出会ってから早くも1週間以上が過ぎましたが、彼らはきっとこれからも支え合いながら共に生きていくことでしょう。」
飼い主さんはこうコメントしています。
19.5k Followers, 634 Following, 72 Posts - See Instagram photos and videos from Sara + Pets (@saraandpets)
こちらはクマとトラの日常を発信しているInstagramアカウントになります。
家族として、そして親友として支え合いながら生きるクマとトラ。
私たちもそんな彼らの事を温かい目で見守っていきたいですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

感動

道の真ん中で救出された子猫。保護してくれた人に『ありがとう』の気持ちを込めて…

【ヤンキー?】話題の面白くてカワイイどうぶつ画像22選

笑い

SNSで話題になったどうぶつツイート

笑い

【可愛い猫ハウス⁉】ネットで話題のかわいい動物ツイート

一体何があったの?! ビックリ顔が芸人顔負けのアニマルたち 23枚

笑い

【あったかいニャ~】話題の癒される動物ツイート

脱走したペットVS飼い主の飽くなき戦い「捕獲萌え」の可愛さに迫る!! 21枚

笑い

【どこ??】最近ネットで話題になった笑える動物画像

【ポヨポヨ】SNSで話題になったなごむどうぶつ画像