休暇を利用してメキシコを訪れたアメリカ人夫婦が、そこで出会った34匹の野良犬・野良猫の命を救う!

「行き場の無い動物たちを救いたい」そんな夫婦の強い想いと行動力が奇跡を起こしました。

[2017-08-12]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
アメリカ・ミネソタ州在住のジェフさん・ダイアナさん夫婦。
彼らは2年前に休暇を利用してメキシコの街ラパスを訪れた際、そこでお腹を空かせた34匹の野良犬・野良猫に出会いました。
誰よりも動物を愛し、地元でも動物保護施設を運営している夫婦は、目の前で助けを求めている犬や猫を見て放っておくことができませんでした。
そこで、彼らはラパスにある動物保護施設に連絡をとってみたそうですが、残念ながらその施設はすでに収容数がオーバーしており、それ以上保護することができない状態だったそうです。

他にもできることがあるはず

「私たちにも何かできることはあるはず」
そう考えた夫婦は、悩んだ末に一つのアイデアを思いつきました。
それは、34匹を自分たちが運営する施設まで連れて行き、そこで里親が見つかるまで預かるというものです。
もちろん、34匹全員をメキシコからアメリカに連れていくには膨大な費用が掛かります。
そこで、彼らは「GoFundMe」というクラウドファンディングサイトを通じて募金を募ることにしました。
すると、驚くことに2人の支援者は続々と増え、34匹を救うために十分な額の資金があっという間に集まってしまったそうです。
「これでこの子たちを救う事ができる。」
資金を手にした夫婦は早速必要な手続きを進め、その後無事に34匹全員をミネソタへと輸送しました。

その後・・・

話によると、ミネソタへと渡った34匹の内ほとんどはその後里親が見つかり、まだ里親が見つかっていない子達も現在施設でのびのびと暮らしているそうです。
「行き場の無い動物たちを助けたい」そんな夫婦の想いと行動力は人々の心を動かし、多くの命が救われました。
しかし、夫婦はこれで満足せず、これからも募金を募りながらより多くの動物たちを救っていきたいと話しています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【にゃんこ用のトマト帽子をかぶりこなすフクロウ様】動物好きにオススメの話題のツイート23選

【ラブラブロマンチックな猫たち♪】最近SNSで人気を集めた笑える動物画像

画像まとめ

手術が必要なジャイアントうさぎ、そして飼い主の苦渋の決断・・・

笑い

【「タオルキャットだにゃん」】話題を集めたおもしろ動物画像22選

笑い

【「やべっ、ヒトきた! これで凌ごう…」】話題のおもしろ動物の画像ツイートまとめ

笑い

【猛獣注意】ツイッターで話題のおもしろどうぶつ画像

笑い

【頑張りました】動物病院から帰宅したペットたちのリアクション集

瀕死の母猫が我が子と再会するまで

【「ひまだなー…」→「あ!いらっしゃいませー!」】ネットで話題になった笑える動物ツイートまとめ