【驚愕】生まれつき後ろ足が無い猫「アナキン」 二本足の彼が見せる驚異的な動きがこちら。

飼い主さんは言います「アナキンは自分がハンディキャップを抱えているとは思っておらず、むしろ自分が特別な存在だと感じているようです。」

[2017-08-11]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
アメリカ・フロリダ州在住のキャリー・ホークさん。
彼女のお家には、2本足というハンディキャップを抱えながらもたくましく生きる1匹の猫がいます。

2本足の猫「アナキン」

「アナキン」と名付けられたその猫は、今から5年前に野良猫が集まる地域で発見され、キャリーさんによって保護されました。
生まれながらにして後ろ足が無く、発見時はひとりぼっちだったというアナキン。
しかし、誰にも負けないほど強いハートを持っていた彼は、そんな状況でも前足と尻尾を器用に使ってたくましく生きていたそうです。
「アナキンは当時まだ幼い子猫でしたが、その小さな前足で二足歩行をしながら暮らしていました。そのたくましい姿には、地元の獣医師も大変驚いていました。」
キャリーさんはこう話します。
こちらは保護された当時のアナキンの映像です。
尻尾でバランスを取りながら歩くその力強い姿は、ハンディキャップを抱えていることを全く感じさせません。

その後更に進化を遂げ…

子猫の頃から並外れた能力を見せ、周りの人々を驚かせたアナキン。
しかし、彼はその後成長するにつれて更に進化を遂げ、5歳になった今ではジャンプしたり、高いところに登ったりすることもできるようになったそうです。
時には家の中に現れたトカゲを追いかけたり…
またある時にはキャットタワーに登ったりして遊ぶことも。
2本足だからといって、今や彼に出来ない事は無いのです。

キャリーさんのコメント

メディアの取材に対し、キャリーさんは以下のようにコメントしています。
「アナキンは確かに後ろ足がありませんが、それは彼にとって大きな問題ではないように感じます。前足と尻尾を器用に使って何でも出来てしまう彼は、今では不自由のない幸せな暮らしを送っているんですよ。」
「アナキンは自分がハンディキャップを抱えているとは思っておらず、むしろ自分が特別な存在だと感じているようです。そんなたくましい彼ならきっとこれからも自分の限界を決めつけず、毎日を前向きに生きていくことでしょう。」
後ろ足を持たずに生まれながらも今を前向きに、そして幸せに生きるアナキン。
彼ならきっと、これからもそのたくましい姿で人々に勇気を与え続けることでしょう。
私たちもそんな彼を見習い、どんな困難にも負けないような強い心を持ちたいものですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

人気を集めた可愛いのに面白い動物画像まとめ

感動

病気で瀕死の状態だったチンパンジーが、最愛の男性と再会し最後の笑顔を見せた瞬間

笑い

最近SNSで人気になった動物ツイート23選

感動

子供たちから虐待を受け瀕死の状態だった子猫。獣医師は「安楽死」を提案するが…

笑い

最近ネットで話題を集めたなごむ動物画像24選

人気になったかわいい動物画像

感動

鳴きながら路上をさまよっていた野良猫。心配した女性が動物病院へ連れて行った結果…

感動

命が助かってホントに良かったね!人の手によって助けられた動物たち22選

笑い

SNSで話題を集めた笑える動物ツイート