【驚きの生命力】生まれてすぐに家族を失いながらも、生きることを諦めずに闘い続けた子猫のお話。

民家の庭で発見された生後間もない1匹の子猫。その小さな体には、信じられないほど強い生命力が宿っていました。

[2017-08-10]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
画像共有サイト『imgur』ユーザーのフランクさん。
彼は昨年の5月、自宅の敷地内で生後間もない3匹の子猫を発見しました。
話によると、発見時子猫たちはまるでお互いの体を温め合うかのように身を寄せ合っていたそうです。

子猫たちを襲った悲劇

その時は近くに母猫の姿もあった為、フランクさんとその家族はしばらくそのまま様子を見守ることにしました。
しかし2日後、再び子猫達の様子を見に行った彼らはそこで悲しい光景を目の当たりにします。
「2日後に再び様子を見に行った際、3匹いた内の2匹は既に死亡し、残った1匹も瀕死の状態でした。どうやら、母猫は3匹の子育てを放棄し、どこかへ行ってしまったようです。」
フランクさんはこう話します。
ひとりぼっちになってしまった子猫の姿を見て心を痛めたフランクさんとその家族。
しかし、彼らはせめて生き残った一匹だけは助けたいという思いで子猫を自宅へと連れていったそうです。

奇跡が起きることを信じて愛情を注ぎ続けた結果…

一家は子猫に「バギーラ」と名付けると、それ以来家族で交代しながら24時間体制で彼女の看病をしました。
すると、バギーラもそんな彼らの期待に応えるかのように必死に生き、少しずつ回復を遂げていったそうです。
こちらは保護されて間もなく撮影されたバギーラの写真です。
この頃、彼女は手の平に収まるほど小さな体をしており、まだ目も開いていませんでした。
しかし、たくさんミルクを飲んでは眠るという日々を繰り返したバギーラは順調に体重を増やしていき…
保護から約1週間後にはご覧の通り。
フランクさん曰く、バギーラはこの頃から容態が安定し、少しずつ元気な姿を見せるようになったそうです。
そしてこちらが保護から4週間後に撮影された写真。
目がパッチリと開き、ふわふわな毛並みを手に入れた彼女は、見違えるように愛らしい姿へと生まれ変わりました。
その姿からは、もう保護されたときの弱々しい面影は感じられません。

その後…

その後も順調に回復・成長を遂げていったバギーラは、保護されてから1年以上が経った今もフランクさんのお家で暮らしているそうです。
こちらは数か月前に撮影されたバギーラの写真です。
すっかりたくましい猫へと成長した彼女ですが、その甘えん坊な性格は1年前と変わっていません。

家族と親友に囲まれ、幸せな暮らしを送るバギーラ

フランクさんはその後「バルー」という名前の猫も新たに家族として迎え入れたそうですが、バギーラとバルーは出会った瞬間から仲良くなり、今では毎日行動を共にしているそうです。
過去には母猫に見捨てられ、兄弟も失ったバギーラ。
しかし、現在彼女は素敵な家族と親友に囲まれ、幸せ溢れる毎日を送っています。
自分の居場所を見つけることが出来た彼女なら、きっとこれから先も兄弟の分まで幸せに生き、更に美しくて立派な猫へと成長していくことでしょう。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【背中が島と化したカメ】ツイッターで話題になった笑える動物画像

驚き

「僕の飼い猫はディズニープリンセスなんだ」→その理由が分かる驚きの写真がこちら♪

【ハム】最近ツイッターで盛り上がった動物画像

驚き

あの有名人とまさかの瓜二つ!! 驚きの人物と完全一致した21匹の動物たち

【にゃ〜〜〜〜】動物好きにオススメの話題のツイート23選

【えらいっ!!】ネットで人気を集めたどうぶつツイート20選

脳に水が溜まっている状態で生まれた猫。5か月ももたないだろうと告げられ…

【ニャーー】人気になったおもしろ動物画像(24枚)

過剰染色体が原因で安楽死が決定した猫…その後の運命は?