【アジア初】台湾で動物愛護法の改正案が可決。国内で犬と猫の肉を食べることが全面禁止に。

Facebookでシェア
Twitterでツイート

犬食・猫食の廃止に向け、大きな一歩を踏み出した台湾

2017年4月11日、台湾で動物愛護法を強化する改正案が可決され、犬や猫の肉を食べることが全面禁止となりました。
話によると、今後国内で犬猫の屠殺、食用目的の販売・購入・消費が発覚した場合には、違反者に約90万円以下の罰金が科せられるそうです。
国際社会の批判を受け、韓国や中国を初めとするアジア諸国では犬食・猫食廃止に向けた動きが加速していますが、実際に犬肉・猫肉の消費が法律で禁止されるのはアジアでは初めてだといいます。

「食べ物」から「家族」という考え方に

近年、台湾では犬や猫をペットとして飼う人が急増しており、多くの国民が犬や猫を食べ物ではなく"家族"として認識するようになりました。恐らく、このような国民の犬や猫に対する捉え方の変化こそが、今回の法改正に繋がった大きな要因であると考えられるでしょう。
犬食・猫食の廃止に向けて大きな一歩を踏み出した台湾。これを受け、今もなお犬食文化の残る国々は今後どのような動きを見せるのでしょうか。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

貴方は振り切れるか?!飼い主さんが出かけるのを拒むニャンコたち【20枚】

最近ツイッターで話題のかわいい動物画像20選

笑い

【キュン死注意】人気の動物系画像ツイート 20選

とっても癒されて笑える!!面白くてカワイイ動物たちの厳選ツイート 30選

笑い

【え…JAL??】人気を集めた笑える動物画像

笑い

ワンコは見た目によらず? ハスキーがドジっ子すぎて目が離せない!【20枚】

画像まとめ

野生はどこにいっちゃの?(笑) 寝相がフリーダムすぎる鳥たち【25枚】

疲れも吹き飛ぶ!ネットで話題のおもしろい動物たち大集合(30枚)

笑い

見なきゃ損!面白くてカワイイ動物たちの厳選ツイート 30選