飼い主によって家に置き去りにされ、変わり果てた姿になってしまった6匹の子犬のその後のお話。

6匹を保護した女性は言います。「発見時、6匹は重度の皮膚病によって毛がすべて抜け落ち、体は焼けるように熱くなっている状態でした。その痛々しい姿は、まるで火災に巻き込まれて大火傷を負っているようにも見えたほどです。」

[2017-04-29]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
今から約2年前、ミシガン州・デトロイトにて、重度の皮膚病を患い変わり果てた姿となった6匹の子犬が発見されました。
話によると、6匹は飼い主によって家に置き去りにされ、そのまま長い間放置されていたそうです。
6匹を保護した動物愛護団体の代表・クリスティーナさんは当時の6匹の状態について以下のように話しています。
「6匹の犬は重度の皮膚病によって毛がすべて抜け落ち、体は焼けるように熱くなっている状態でした。その痛々しい姿は、まるで火災に巻き込まれて大火傷を負っているようにも見えたほどです。」

治療の結果…

身勝手な飼い主のせいで痛々しい姿になってしまった6匹。
残念ながらそのうちの2匹は保護されて間もなく亡くなってしまったそうですが、残りの4匹は治療の結果日に日に回復を遂げ、保護から8か月が経った頃には本来の美しい姿を取り戻すことが出来たそうです。
こちらは回復を遂げた4匹の姿を撮影した写真です。
綺麗な毛並みを取り戻し、目に光が戻ったその姿は、以前とは見違えるほど美しく見えます。

4匹のその後

動物愛護団体の話によると、4匹はその後もたくさんの愛情を受けながら順調に回復を遂げ、現在はそれぞれ別のお家で新たな家族と共に幸せな暮らしを送っているそうです。
過去には想像を絶するほど辛い日々を送っていた4匹ですが、彼らがこれから家族の愛をたくさん受け、のびのびとした暮らしを送れるよう願わずにはいられません。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【キュン死注意】ツイッターで盛り上がった動物たち 25選

【元気が出る!??】ツイッターで人気になった動物画像

【何してんの!??】話題のほっこりするどうぶつ画像20選

画像まとめ

ご主人は留守だから…♪ ワンコたちが留守中にこっそりやっていること♡【25個】

笑い

【今日の収穫】明日から頑張れるどうぶつ画像(21枚)

【キュン死注意】面白くてカワイイ動物たちの厳選ツイート 30選

【現行犯逮捕??】話題になった笑えるどうぶつ画像

笑い

【夏はスイカ!!!】最近ネットで人気を集めたなごむ動物画像21選

笑い

あーっ!お客様!困ります! なんという無茶をするんだとツッコミたくなる動物たち【30枚】