飼い主に捨てられ保健所にたどり着いた猫の姉妹。恐怖に怯え、お互いを守るように身を寄せ合う姿に心が痛む。

Facebookでシェア
Twitterでツイート
アメリカ・テキサス州にあるアニマルシェルター「Yellow City Shelter Cats (イエロー・シティ・シェルター・キャッツ)」。
先日、このシェルターに2匹のメス猫(姉妹)が連れてこられました。
2匹の写真がこちら。
シェルターの職員曰く、2匹は「これ以上面倒が見れない」という理由で飼い主に捨てられ、その後シェルターにたどり着いたそうです。
悲しい話ですが、「シェルターに連れて行けば何とかなるはず」という安易な考えで飼い犬や飼い猫をシェルターに持ち込むというケースは決して珍しくありません。
「2匹はとても怯え、お互いの側を離れようとしませんでした。恐らく、彼らは信頼していた飼い主に捨てられたショックで心に大きな傷を負ってしまったのでしょう。」
シェルターの職員は言います。
まるでお互いを守るように強く抱きしめあう2匹。
「面倒が見れない」という理由で2匹を捨てた飼い主は、この光景を見てもまだ自分の判断が正しかったと思えるのでしょうか。

2匹は今も里親のお迎えを待っています。

元記事の情報によると、2匹はその後フォスターペアレンツ(養い親)によって引き取られ、現在は仮のお家で暮らしながら里親のお迎えを待っているそうです。
一度人間に裏切られた2匹が再び人間に心を開くまでには時間がかかるかもしれませんが、彼らがいつか素敵な里親に出会い、幸せを見つけられることを願わずにはいられません。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

おもしろからかわいいまで!人気の動物系画像ツイート 20選

感動

亡くなった飼い主さんと最後のお別れをする為、自宅から3.2km離れた場所にある墓地まで必死に走り続けた忠犬のお話。

疲れも吹き飛ぶ!ツイッターで話題になったおもしろ動物画像(25枚)

画像まとめ

【癒し】恋をした男性に何度もハグをねだる野生の「クアッカワラビー」の赤ちゃんが可愛過ぎる。

【涙の別れ】5年間共に戦場を駆け抜けたパートナー犬の死。最期まで側に寄り添う兵士の姿に涙が止まらない。

感動

【感動】虐待を受けて狂暴化してしまった猫が、溢れんばかりの愛を受けて再び心を開くまで

感動

愛犬を亡くし悲しみに暮れていた親子。そんな2人の心を救ったのは、近所の野良猫からのある"サプライズ"だった。

感動

虐待を受けてガリガリに痩せ細っていた犬が、一人の女性の愛に触れ驚異的な回復を遂げる。

笑い

「飼い犬が裏庭でとんでもない宝を掘り当てた」→飼い主も思わず爆笑した宝の正体がこちら。