発見時はガリガリにやせ細り、悲しげな表情をしていた子猫。優しい人に救われ、幸せな暮らしを送る彼の現在の姿に涙。

過酷な暮らしを乗り越え、幸せを掴み取った猫「ルーファス」のお話。

[2017-04-19]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
今から約半年前、ガリガリにやせ細った一匹の子猫が車の下で発見されました。
その時に撮影された写真がこちら。
子猫を発見した女性曰く、子猫はとてもお腹を空かせている様子で、まるで助けを求めるかのように"ミャーミャー"と鳴いていたそうです。
「子猫は私の姿を見ると少しずつ側に近づいてきました。恐らく、彼は数日間何も口にしておらず、とてもお腹を空かせていたのでしょう。」
女性は言います。

「助けなきゃ!」

「この子を助けなきゃ!」
そう考えた女性は一度家に戻り、今度はキャットフードを持って子猫のもとへ向かいました。
すると、子猫はキャットフードを見た瞬間嬉しそうにそれを食べ始め、あっという間に一缶をたいらげてしまったそうです。

動物病院へ

その後、お腹が満たされた子猫は女性に抱かれ、そのまま動物病院へと連れていかれました。
検査の結果、子猫は重度の脱水症状を引き起こしていること、そして体中にノミやダニが付着していることが判明しましたが、獣医師による処置を受けて順調に回復していったそうです。

女性の自宅へ

処置を終え、女性の家で引き取られた子猫は、その後も毎日餌をたくさん食べて日に日に回復を遂げていきました。
「私は子猫を"ルーファス"と名付け、毎日愛情を持って彼のお世話をしました。すると、彼はその後すくすくと成長し、1か月が過ぎたころには見違えるようにたくましい猫になったのです。」
女性は言います。

こんなに立派に成長しました

そして女性に保護されてから半年後…現在のルーファスの姿がこちらです。
この6か月で成長を遂げた彼は、今では見違えるように大きく、たくましくなりました。
女性の旦那さんの上に乗り、甘えるような仕草を見せるルーファス。
その幸せそうな表情からは、もう寂しさや恐怖といった感情は全く感じられません。
「成長し、自分の殻を打ち破ったルーファスは、今では蝶々を追っかけたり、私たちのお腹の上でお昼寝をしたり、リビングで体を伸ばしたりと、生き生きとした暮らしを送っています。私自身も、そんな彼のおかげで人生が豊かになりました。」
女性は言います。

もうひとりじゃない

半年前はお腹を空かせ、恐怖に怯えていたルーファス。
しかし、素敵な家族が側にいる今、彼はもうお腹を空かせることも何かに怯える必要もありません。
過酷な生活を乗り越え、自分の居場所を見つけたルーファスには、きっとこの先もたくさんの幸せが待っていることでしょう。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

母のいない子猫。しかしその後新たにお姉ちゃんができて・・・

ゴミ箱の近くで猫を見つけ、世話をし始めて6年以上経った現在…

笑い

最近ツイッターで盛り上がった動物画像

感動

病気で瀕死の状態だったチンパンジーが、最愛の男性と再会し最後の笑顔を見せた瞬間

パパと「息子」の絆に感動。信頼し合うふたりの写真がいっぱい

【野生を完全に忘れた…】話題を集めた動物の画像ツイート21選

なんとティッシュ箱の中に入っていた小さな子猫。その後急いで保護され…

画像まとめ

犬トリマーが深夜に店を開け、野良犬のヘアカットを行った。そのワケは?

画像まとめ

毛をきれいにカットしてもらった犬は、うれしくてうれしくて・・・