飼い主に捨てられ、野良猫からも仲間外れにされた猫「ブライアン」。一人の女性に保護された彼は、その時初めて"愛"を知った。

Facebookでシェア
Twitterでツイート
中東の国・カタールで野良猫の保護活動に取り組むヨランダさん。
彼女は今年の3月、飼い主に捨てられて野生化した1匹の猫を保護しました。
その猫の写真がこちら。
話によると、猫は以前から他の野良猫達に虐められており、発見時は隠れるように木の下でうずくまっていたそうです。
その毛並みをみるだけでも、彼がそれまでどれほど辛い暮らしを送って来たのかが伝わって来ます。

ヨランダさんの自宅へ

ヨランダさんによって「ブライアン」と名付けられた猫は、その後ヨランダさんの自宅でしばらくケアを受けることとなりました。
こちらはブライアンが保護された日に撮影された写真です。
ヨランダさんはまず初めにブライアンの毛をカットし、その後はお風呂場で彼の体を綺麗に洗い流しました。
初めはヨランダさんを警戒し、顔をあげようとしなかったブライアン。
しかし、ヨランダさんの愛を感じた彼は少しずつ心を開き、次第に嬉しそうな目でヨランダさんを見つめるようになったそうです。
「愛を持って接し続けた結果、ブライアンは徐々に心を開き、保護してから数時間後には私に甘えるような仕草を見せるようになりました。恐らく、彼はこれまで愛というものを感じたことが無かったのでしょう。」
ヨランダさんはこう話します。

その後…

ヨランダさんに支えられながら順調に回復を遂げていったブライアンは、その後より良いケアを受ける為に遠く離れたアメリカの動物保護施設へと移されました。
そして、先日ワクチンの接種や去勢手術を終えた彼は、現在は施設に勤める女性の自宅でのびのびと暮らしているそうです。
女性のお腹の上で気持ちよさそうに眠るブライアン。
過去には飼い主に捨てられて辛い思いもしましたが、今の彼の表情はとても幸せそうです。
「ブライアンは新しい環境にも慣れ、今はのびのびと暮らしています。しかし、このお家は彼にとっては仮のお家にすぎません。私はこの先ブライアンが素敵な里親に出会い、更に幸せな暮らしを送ることを願っています。」
女性はこうコメントし、ブライアンの更なる幸せを願っています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

感動

「ボクが側にいるよ」意識を失った飼い主さんの側に寄り添う忠犬の姿が世界中で感動を呼ぶ。

笑い

おもしろからかわいいまで!ツイッターで話題になったおもしろ動物画像(25枚)

笑い

見なきゃ損!ネットで話題のおもしろい動物たち大集合(30枚)

おもしろからかわいいまで!ネットで話題のおもしろい動物たち大集合(30枚)

動物好き必見!!ツイッターで盛り上がった動物たち 25選

笑い

見なきゃ損!Twitterで見かけた動物たちの衝撃的な光景 25選

笑い

【見なきゃ損!!】ネットで話題のおもしろ動物画像20選

とっても癒されて笑える!!人気の動物系画像ツイート 20選

橋の上から海に投げ出された子猫が、偶然にも近くで橋の点検を行っていた男性によって救出される。(アメリカ)