飼い主に捨てられ人間の残酷さを知った子猫。しかし、一人の女性の愛に触れた彼女はその後再び人間に心を開いた。

飼い主によってゴミ箱に捨てられ、心を閉ざしてしまった子猫。しかし、一人の女性との出会いがそんな彼女の運命を変えました。

[2017-04-17]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
インターネット掲示板『Reddit』ユーザーのマンヤさん。
彼女は昨年の6月頃、地元のシェルターで一匹の子猫に出会いました。
後に「Gomi」と名付けられるその子猫は、周りのもの全てに怯え、マンヤさんが近づいても顔をあげようとしませんでした。
どうやら、彼女は飼い主に捨てられたせいで心に深い傷を負い、人間の事が信じられなくなっていたようです。
「Gomiは外に設置されたゴミ箱の中から見つかり、その後シェルターで保護されました。恐らく、飼い主はGomiの面倒を見ることが出来なくなり、彼女を捨てて殺すつもりだったのでしょう。」
シェルターの職員はこう話します。

Gomiを家族として迎え入れることに

完全に心を閉ざし、顔を上げることすら出来なかったGomi。
しかし、そんなGomiに運命を感じたマンヤさんは、彼女を引き取り家族として迎え入れることを決意しました。
そしてその後、マンヤさんはGomiが心を開いてくれることを願い、毎日Gomiにたくさんの愛情を注いだのです。

ついに心を開いたGomi

するとそれから2週間後、マンヤさんの愛はついに奇跡を起こしました。
なんと、それまで心を閉ざしていたGomiが、その日は自らマンヤさんの側へ近寄り、甘えるような仕草を見せたのです。
「Gomiは私の家にやって来て2週間が経った頃から徐々に心を開き始め、気が付くと人懐っこい猫へと生まれ変わりました。どうやら、私の愛はGomiの心にしっかり届いていたようです。」
マンヤさんはこうコメントしています。

幸せな人生

すっかり心を開いたGomiは、現在もマンヤさんと共に幸せな毎日を送っています。
今の彼女の表情からは、もう警戒心や寂しさといったものは感じられません。
こちらは大好きなストローを使って遊ぶGomiの姿を捉えた一枚。
シェルターにいたころは下を向いてばかりいたGomi。
しかし、彼女は今では前を向き、毎日元気に遊んでいます。
Gomiは過去に飼い主に捨てられ、人間の残酷さを知りました。
しかし、彼女はマンヤさんの愛に触れて再び人間に心を開き、今は毎日を前向きに生きています。
彼女が心に負った傷は今後も一生癒える事がないでしょう。
しかし、これからは過去を忘れられるほど楽しい日々を送り、幸せな人生を歩んでいってもらいたいと思います。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

最近話題になったどうぶつツイート25選

感動

病気で瀕死の状態だったチンパンジーが、最愛の男性と再会し最後の笑顔を見せた瞬間

笑い

【くぁいぃ】ネットで話題の笑える動物の画像ツイート23選

【毛布?】最近Twitterで話題の動物画像25選

驚き

可愛いだけじゃないんだにゃ(ΦωΦ)!! ニャンコが隠している20の凄い能力!

笑い

【おねが~い♡】SNSで話題になった動物の画像ツイート25選

笑い

思わず突っ込んでしまう動物画像

思わず突っ込んでしまう動物ツイート25選

パパと「息子」の絆に感動。信頼し合うふたりの写真がいっぱい