動物を愛してやまない85歳のおじいさん。そんな彼には、奥さんには言えないある"秘密"があった。

おじいさんには、愛する妻に隠し事をしてでもやらなければならない事がありました。

[2017-04-13]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
プエルトリコに暮らす85歳のジミーさん。
彼には、奥さんには言えないある秘密がありました。
それは、物置小屋で保護している野良猫の親子の存在です。

動物が大好きなジミーさん

元々動物が大好きだというジミーさんは、近所に住む野良猫達の事をいつも気にしていました。
しかし、彼は奥さんが猫を嫌っていることを知っていたため、これまで奥さんにばれないようひっそりと野良猫のお世話を続けてきたのです。
「おじいちゃんはおばあちゃんに見つからないよう、いつも物置小屋の近くで野良猫に餌をあげていました。その物置小屋はおじいちゃん専用なので、おばあちゃんが近づくことはありません。」
ジミーさんのお孫さんはこう話します。

野良猫の親子を保護

そんなジミーさんが野良猫の親子を保護することになったのは今から約一か月前の事。
彼はその日、1匹の野良猫が出産を間近に控えていることに気付くと、その猫を物置小屋の中へと連れていきました。
そして、その後猫が無事に出産を終えると、ジミーさんは生まれてきた子猫達の愛らしい姿にすっかりメロメロに。
その瞬間、彼は奥さんには内緒でしばらく子猫達の面倒をみることを決意したのです。

ジミーさんの行動に理解を示してくれた奥さん

その後も毎日頻繁に物置小屋に出入りしては子猫達の成長を見守っていたジミーさんでしたが、子猫達が生まれてから3週間が経ったある日、猫の存在はついに奥さんにばれてしまいました。
しかし、子猫達の幸せそうな姿を見てしまった奥さんには、ジミーさんを責めることなどできませんでした。
そして、彼女はその時初めてジミーさんの行動に理解を示し、その後も猫の面倒を見ることを許してくれたのです。

これからも野良猫たちのお世話を続けます

奥さんの理解を得ることが出来た今、ジミーさんはもう隠し事をする必要はありません。
彼はこれからは隠れることなく、堂々と野良猫達のお世話を続けていくことでしょう。
「物置小屋で生まれた子猫達は、今後も大きく成長するまで私が責任を持って育てます。そして、子猫達がそれぞれのお家へ旅立った後も、私は他の野良猫達のお世話を続けるつもりです。」
ジミーさんはこうコメントし、これからも野良猫達を守り続けることを誓っています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

野良猫にロックオンされた瞬間の画像。男性が離れていくことを断固拒否し…

溺死寸前の子猫を救出!その後みちがえるほど美しい猫に大変身

母のいない子猫。しかしその後新たにお姉ちゃんができて・・・

笑い

【毛布?】最近Twitterで話題の動物画像25選

思わず突っ込んでしまう動物画像

感動

動物たちの赤ん坊の頃を覗いてみよう!25種の動物たちを集めた画像を一挙公開

最近ネットで話題を集めたなごむ動物画像24選

感動

命が助かってホントに良かったね!人の手によって助けられた動物たち22選

【おねが~い♡】SNSで話題になった動物の画像ツイート25選