バハマ名物『泳ぐ豚』が7頭死亡。原因は観光客が与えた"アルコール飲料"であると報じられる。

今回の事件がきっかけとなり、観光客とブタが築き上げてきた友好的な関係は一瞬で崩れ去りました。

[2017-04-01]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
先日、バハマの名物として知られる22頭の『泳ぐブタ』のうち、7頭が死亡したという悲しいニュースが報じられました。
話によると、7頭の死亡は観光客が与えた"アルコール飲料"が原因であるとみられているそうです。

観光客を楽しませてきた泳ぐブタ

泳ぐブタが暮らしているのはバハマ・エグズーマ諸島にある「ビッグ・メジャー・ケイ島」。
彼らはこれまで30年間、島のアイドルとして多くの観光客を楽しませてきました。
今回の事件が起きるまで、島ではブタに餌を与える観光客の姿も多く見られました。
「ブタは観光客を楽しませ、観光客はそのお礼に餌を与える。」
ブタと人々の間には、そんな友好的な関係が成り立っていたのです。

崩れ去った友好的な関係

しかし、7頭のブタが亡くなったことにより、これまで築き上げてきた関係は一瞬で崩れ去ってしまいました。
今後、島では観光客に対する厳しいルールを設け、ブタに餌を与えることも禁止にするそうです。
「観光客はこれまで自由にブタとふれあうことが出来ましたが、今後は出来ることが限られてくるでしょう。彼らの命を守るためにも、ルールを設けることは仕方がない事なのです。」
バハマの農林水産大臣はこうコメントしています。

ネット上の反応

泳ぐブタを襲った悲しい出来事に対し、ネット上では以下のようなコメントが寄せられています。
・ブタにアルコールを与えるなんて、頭がおかしいとしか思えない。

・自分も泳ぐ豚を実際に見たことがあるが、彼らは皆信じられないほどフレンドリーだった。今後厳しいルールが設けられて残ったブタたちが守られることを願いたい。

・ただただ悲しい。

・もう人間という動物が信用できない。より厳しいルールを設けることが必要だと思う。

・一部の愚かな人間がいる限り、ルールは絶対に必要。
今後、島ではブタと人間が自由に触れ合う光景は二度と見られないかもしれません。
しかし、コメントにもあるように、残りのブタの命を守るためにも厳しいルールを設けることは避けられないでしょう。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【パクっ】ツイッターで人気を集めた動物画像まとめ

【柴犬LOVE】最近ネットで話題の笑えるどうぶつ画像

驚き

そんなのってあり?! 動物たちがものすごい変形をした瞬間 18選

【洗濯物!?】最近ツイッターで話題を集めた動物画像(25枚)

笑い

【ラッコ!?】SNSで人気を集めた笑える動物画像24選

【誇らしげにピース】最近SNSで話題になった動物画像

感動

「僕たちが守ってあげる」小刻みに震える妹を必死に守ろうとする2匹の子猫の姿が感動を呼ぶ。

笑い

【いくら??】最近SNSで人気になった動物ツイート23選

笑い

1分で癒されたい人必見!! ワンコと子供の仲良しコンビ達 25組