虐待を受けてガリガリに痩せ細っていた犬が、一人の女性の愛に触れ驚異的な回復を遂げる。

回復を遂げ、幸せを手に入れた犬の現在の姿に感動。

[2017-03-31]

Facebookでシェア
Twitterでツイート

ガリガリにやせ細った1匹の犬

イギリス在住のレイチェル・バトラーさん。
彼女は今から2年前、虐待を受けてガリガリにやせ細った1匹の犬をシェルターから引き取りました。
その犬の写真がこちら。
「ウィリアム」と名付けられた彼は、保護された時には体重が3kg(平均体重の3分の1以下)しかなく、全身の骨が浮き出ている状態でした。
「ウィリアムは当時、"歩く骨"という表現がふさわしいほどガリガリにやせ細っていました。シェルターの方も、この10年で彼のような姿をした犬を見たのは初めてだと言っていました。」
レイチェルさんは言います。

レイチェルさんが愛を注いだ結果…

保護されたときは生きているのが不思議なほどやせ細り、笑顔を失っていたウィリアム。
しかし、レイチェルさんがその後毎日愛情をもってお世話を続けた結果、ウィリアムは驚異的な回復を遂げることとなります。
こちらはウィリアムの現在の姿を撮影した写真です。
ウィリアムはこの2年の間に体重を増やし、健康的な体つきを取り戻しました
そして何よりも、今の彼の表情からは幸せな暮らしぶりが伝わって来ます。
ちなみに、これらの写真はレイチェルさんの結婚式の日に撮影されたそうなんですが、ウィリアムもレイチェルさんの家族として式に出席し、2人の門出を祝福したそうです。
「ガリガリにやせ細っていた頃のウィリアムは、もうここにはいません。彼が健康な体を取り戻し、幸せな暮らしを送ることができて本当に良かったです。」
レイチェルさんはこうコメントしています。

誰でもペットが飼える現状を変えなくてはならない

話によると、前にウィリアムを飼っていた夫婦は虐待があったことを認め、今後は一生動物を飼わないことを約束しているそうです。
ペットを虐待したり、捨てたりする無責任な飼い主が絶えない今、誰でもペットが飼えてしまうという現状を変える必要があるのではないかと感じました。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【ちがうよ…】SNSで話題になったおもしろ動物画像まとめ

笑い

ネットで盛り上がった笑える動物ツイート20選

笑い

話題のおもしろ動物ツイート23選

驚き

「お店に野生の鹿が入って来た!」→その後姿を消したと思いきや…驚きの展開に。

驚き

コウモリに対する偏見を変えてしまうかもしれない!?驚きの21選

笑い

【おでん食べたいね】最近話題になったおもしろ動物画像22選

画像まとめ

どハマりする人続出!! 悩殺スマイルが反則級に可愛いレオパの魅力 20枚

爆笑必死!! 神出鬼没でフリーダムすぎるニャンコたち 23枚

笑い

ツイッターで人気になったなごむ動物画像21選