我が子と離れ離れになり悲しみに暮れていた一匹のメス犬が、身寄りのない子猫との出会いをきっかけに元気を取り戻すまで。

自分の母乳を飲む子猫の姿を見た瞬間、メス犬は子育てをする喜びを知り、その目には希望の光が戻りました。

[2017-02-22]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
メキシコにあるアニマル・シェルター「Coco's Animal Welfare(ココズ・アニマル・ウェルフェア)」。
以前、この施設には我が子と離れ離れになり、悲しみに暮れる1匹の犬がいました。
彼女の名前は「エスペランザ」。
話によると、彼女は出産を終えてすぐに子犬達と引き離され、その子犬達はその後別の場所へと売られていったそうです。
メキシコでは、このように早い段階で母犬と子犬を引き離し、まだ目も開いていない状態の子犬を売りに出すことも珍しくはないといいます。
愛する我が子と離れ離れになり、すっかり元気を失ってしまったエスペランザ。
しかしその後、彼女には元気を取り戻すきっかけとなるある出会いが訪れます。

悲しみに暮れるエスペランザを救ったのは…

施設の職員はある時、あまりにも悲しそうな表情を見せるエスペランザの事を心配し、何か彼女を元気づける方法はないかと話し合いました。
そして話し合いの結果、彼らは施設で保護されていた身寄りのない子猫達をエスペランザのもとへ連れていき、様子を見守ることにしたそうです。
「どうかこの子が元気を取り戻してくれますように」
施設の方はそう願い、一か八か子猫達をエスペランザのいるケージに入れてみました。
すると、エスペランザはその瞬間目を輝かせて子猫のもとへ近寄り、そのまま母乳を与え始めたそうです。
その時に撮影された写真がこちら。
子猫に母乳を与えるエスペランザの顔は、どこか自信に満ち溢れているようにも見えます。
母になる喜びを取り戻したエスペランザは、この日以来悲しそうな表情を見せるのをやめ、前向きに子猫の世話に励むようになったそうです。

その後…

数週間後、エスペランザのおかげでたくましく成長した子猫は、それぞれ別の里親のもとへと旅立っていきました。
そして、エスペランザもその後施設を訪れたとある一家に気に入られ、現在はその一家の自宅で暮らしているそうです。
子猫達に心を救われたエスペランザは、現在も毎日を前向きに生きています。
そして、エスペランザに命を救われた子猫達もまた、それぞれ別々の場所で幸せな暮らしを送っていることでしょう。
こうして、我が子と離れ離れになった母犬と身寄りのない子猫達のお話はハッピーエンドで幕を閉じたのでした。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【吸い込まれてる?】ネットで盛り上がったどうぶつツイート24選

画像まとめ

通常と異なる状態で生まれたピットブル。安楽死を勧められるが、里親は拒否し…

癒し度100点満点♡ 人間と変わらない動物たちの親子愛 23枚

ツイッターで癒される動物の画像ツイート23選

笑い

ネットで話題を集めた笑える動物画像(22枚)

笑い

これは萌える…!! ペットたちが嫉妬をあらわにした瞬間 23連発

SNSで人気になったどうぶつ画像

驚き

夢にも思わないような展開が待ち受けている画像集21選

【バナナベッド】最近人気を集めた笑える動物ツイート20選