「野良の子猫を発見した際、保護する前に必ず確認しなければいけない事とは?」その答えと理由が分かるお話がこちら。

確認を怠ると、それは後に悲劇に繋がることもあり得るのです。

[2017-02-13]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
先月、南アフリカ・西ケープ州にある民家にて、まだ生後間もない6匹の子猫が発見されました。
子猫を発見した住人は、その後直ちに地元の動物レスキュー団体に連絡し、子猫を保護するようお願いをしたそうです。
すると、現場にはレスキュー団体に所属するルークさんという一人の男性がやって来ました。

ルークさんが取った行動

現場に到着したルークさんは、そこであることに気が付きました。
それは、子猫達の母親の姿がどこにも見当たらないという事です。
「きっと母猫は戻ってくるはず」
そう考えたルークさんは、子猫がいた場所にトラップを仕掛け、その近くで子猫にミルクを与えながら母猫の帰りを待ちました。

数時間後…

すると数時間後、信じて待ち続けたルークさんの想いが通じ、ついに母猫が子猫のもとへと戻って来ました。
どうやら、母猫は子猫の事を見捨てたわけではなく、餌を求めてしばらく外をさまよっていたようです。
ルークさんは母猫を捕獲すると、その後子猫達と共に動物保護施設へ預けました。
こうして、猫達は無事に親子共に安全な場所へたどり着くことが出来たのです。

現在

猫の親子は現在「The Kitten Cottage(ザ・キトン・コテージ)」という施設で保護されており、そこで里親のお迎えを待っているそうです。
「子猫達は先日目が開き、それ以来順調に成長を遂げています。好奇心が旺盛な彼らは、今では毎日よちよちと歩いて施設の中を冒険しているんですよ。」
施設の職員はこう話します。
施設で保護された今、猫の親子はもう食べ物の心配をする必要も、危ない目に遭う心配もありません。
素敵な里親に出会うその日まで、彼らにはこれからも施設で親子仲良く、のびのびとした日々を送ってもらいたいと思います。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

思わず突っ込んでしまう動物ツイート25選

【パッツンパツン】話題を集めた面白くてカワイイ動物画像

笑い

【最新型!?】最近人気を集めたなごむ動物画像

【あるある】リツイートを集めた笑える動物画像

最近ネットで話題を集めたなごむ動物画像24選

驚き

ふだんでは絶対に見られない!動物たちの決定的瞬間をとらえた23選

シェルターに保護された子猫は、その後そっくりのお兄ちゃん猫に出会う!

笑い

そうくるのか(笑) 座り方が意外すぎて吹き出す動物たちのお座り 23枚

画像まとめ

虐待を受けた犬は人間をひどくこわがっていた。ただし、ある赤ちゃんを除いて…