「近所で子猫が生まれたみたいなんです」→住民の通報を聞き、現場に駆け付けたレスキュー隊が見た驚きの光景とは…。

心温まる光景に、レスキュー団体の方々も思わずほっこり。

[2017-01-27]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
オーストラリア・ニューサウスウェールズ州で活動する猫のレスキュー団体「CatRescue 901」。
彼らは先日、地元の猫のたまり場で子猫が生まれたという連絡を聞きつけ、その子猫を捕獲するために現場に駆けつけました。

猫の「アリ」

連絡があった場所に到着した彼らは、そこである驚きの光景を目の当たりにします。
なんと、そこには子猫とその母猫の側に寄り添い、必死にお世話をするもう1匹の猫の姿があったというのです。
実はその猫は近所では有名な猫で、住民の方々には「アリ」という名前で呼ばれていました。
面倒見が良い彼は、これまでにも他の猫のお世話をする姿が度々目撃されていたそうです。
「私たちがその場所に駆け付けた際、アリは6匹の子猫とその母猫のすぐ側にいました。どうやら、彼は血の繋がらない子猫達の父親代わりとなり、これまでお世話をしてくれていたようです。」
レスキュー団体の方々はこう話します。

アリがとった驚きの行動

しかし、アリがとった驚きの行動はそれだけではありません。
なんと、レスキュー団体の方々がトラップを使って子猫達を捕獲すると、アリも自らトラップの中に入り「僕も連れて行って」と言いたげな表情で彼らを見つめたのです。
「アリは子猫達の側を離れたくないとアピールしているのかもしれない」
トラップから出ようとしないアリの姿を見たレスキュー団体の方々はこう思いました。
そこで、彼らはやむを得ずアリを車に乗せ、子猫達と一緒に施設へ連れて帰ることにしたのです。

施設へ

施設へ到着したアリは、その後安心した様子で子猫達のもとへ駆け寄りました。
そして、彼はその後も子猫の側を離れず、一生懸命お世話をしたそうです。
そんな愛情深いアリの姿に、施設の方々は次第に心を奪われていきました。
そしてある時、彼らは一つの決断をします。
「アリが幸せになれるよう、私たちが里親を探してあげよう」

その後・・・

その後、レスキュー団体の尽力により、アリの里親はあっという間に見つかりました。
そしてつい先日、アリは施設を離れ、その里親のもとへと旅立っていったそうです。
「現在、アリはケイシーさんと言う女性とその旦那さんと共に幸せな暮らしを送っています。これまで子猫のお世話に身をささげてきた彼には、これからは愛される側として幸せになってもらいたいと思います。」
レスキュー団体の方々はこう話し、アリの幸せを願っています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

目が…(笑) 労いの言葉をかけたくなる子育て奮闘中のママネコ達

驚き

衝撃!長すぎるドレッドヘア状態のプードルを保護

画像まとめ

ヘビの恐怖からママを守った犬

笑い

【自分用に買ったハンモックが・・・】ネットで人気を集めた動物おもしろツイート25選

驚き

気まず〜い!ペットのやらかした瞬間の表情が面白すぎる!

ひどい状態で見つかった猫。その後みちがえるほど大変身!

【「耳?ちゃんとここにあるよ♪」】ネットで話題を集めた笑える動物画像

【マジでとびかかる3秒前】ツイッターで人気になった動物画像

画像まとめ

知らんぷりをするお父さんに対して、愛犬がとった行動とは…