凍える寒さのなか外に置き去りにされながらも、飼い主が戻ってくることを信じて待ち続けた犬「オリー」。

飼い主は引っ越しを理由にオリーを外に置き去りにし、どこかへ行ってしまいました。しかし、それでもオリーは飼い主の事を疑わず、戻ってくることを信じてじっと待ち続けたのです。

[2017-01-11]

Facebookでシェア
Twitterでツイート

飼い主に見捨てられた犬「オリー」

「オリー」と名付けられたこちらの犬は、ある日アメリカ・ミシガン州にある民家の外で置き去りにされているところを発見されました。
なんと、飼い主は引っ越しをするにあたり、要らなくなった家具と一緒にオリーを外に出し、そのままどこかへ行ってしまったのです。

信じて待ち続けたオリー

外は凍えるように寒く、気温は常に0℃を下回っていましたが、それでもオリーはその場を動こうとしませんでした。
彼は置き去りにされた後も飼い主が戻ってくることを信じ、じっと待ち続けたのです。
近所に住む人々は、そんなオリーの姿を見て心を痛めました。
そして数日後、彼らはオリーの体を心配し、地元の動物愛護団体に連絡して助けを求めたそうです。

無事に保護

その後現場に到着した動物愛護団体の職員は、オリーを無理やり捕獲しようとはせず、餌を与えながら優しく接しました。
すると、オリーは次第に彼らに心を開き、おとなしくケージの中に入っていったそうです。
無事に保護されたオリーは、その後動物病院で検査を受け、必要な治療を受けました。
検査の結果オリーは大腿骨を骨折していることが判明しましたが、手術を乗り越え、今では元気に歩けるようになったそうです。

現在

現在、オリーは動物保護施設で暮らしながら新しい家族のお迎えを待っています。
施設の方々はオリーがこれ以上寂しい思いをしないよう、毎日愛情をもって彼に接しているそうです。
オリーは飼い主に見捨てられるという悲しい経験をしましたが、今は施設の方々に支えられながら前向きに生きています。
一日でも早くオリーの前に素敵な人が現れ、オリーが幸せな第二の人生を送れることを願わずにはいられません。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

猫を助けるために火事の現場に戻っていった女性。なんとしても猫を助けるために…

驚き

【驚き】パパっ子だった飼い猫がある日突然ママっ子に。その驚きの理由とは…?

リポーター「危険動物のクーガーが現れました!」→カメラを向けた先に居たのは…

【二度見】話題になった面白くてカワイイ動物画像

【かわいいってすごい】SNSで話題になったなごむ動物画像(23枚)

笑い

ニャンコの飼い主なら絶対試したい!面白楽しいネコモンタージュ集 25選

【のびーーる】人気を集めたおもしろ動物ツイート25選

笑い

【まさかの光景】ツイッターで癒される動物の画像ツイート23選

笑い

【自由ニャ~】人気を集めた面白くてカワイイ動物画像