【感動の瞬間】韓国で食用に飼育されていた犬の夫婦がアメリカで保護され、その後奇跡の再会を果たす!

2匹はアメリカで保護された後、一度は離れ離れになってしまいました。しかし、彼らは愛の力で再び引き寄せられ、無事に再会を果たしたのです。

[2017-01-12]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
「ケンジ」と「ソフィア」と名付けられたこちらの犬は、韓国で食用に飼育されていたところをアメリカの動物愛護団体によって保護されました。
2匹は子犬を持つ夫婦だったため、保護された後は仲良く一緒に暮らす予定でした。
しかし、ある事情により2匹は別々の場所で引き取られることになり、アメリカに渡った後は離れ離れになってしまったのです。

悲しみに暮れていたケンジ

ケンジはマサチューセッツ州にあるアニマルシェルターで引き取られ、その後は新しい生活に順応しようと必死でした。
しかし、大好きなソフィアが側にいない為、彼は時々寂しそうな表情を見せたそうです。
「ケンジは私たちには甘えてきましたが、他の犬とは決して仲良くしようとしませんでした。どうやら、彼はソフィアと離れてしまったことで元気を失くしてしまったようです。」
シェルターに勤めるリンジーさんはこう話します。

リンジーさんがとった行動

そんなケンジの姿に、リンジーさんは心を痛めました。
そしてある日、彼女はある決断をします。
「ケンジとソフィアを再会させてあげよう。」
リンジーさんはそう決断すると、すぐにソフィアが引き取られた場所を調べ、ケンジを連れてその場所へと向かいました。
そしてその後、2匹はついに奇跡の再会を果たすことになります。

再会の瞬間

こちらは2匹が再会した瞬間をとらえた写真です。
2匹はお互いの顔を見ると、まるで「ずっと会いたかったんだよ」と言いたげな様子でお互いを抱きしめました。
ソフィアを抱きしめた瞬間、ケンジの顔からはこれまでの寂しそうな顔が消え、笑顔が戻ったそうです。
そしてその後、2匹はこれまでの時間を取り戻すかのようにお互いの側に寄り添い、共に時間を過ごしました。

現在

無事に再会を果たした2匹は、現在同じ施設で夫婦仲良く暮らしているそうです。
施設の方々は2匹がこれからもずっと一緒に暮らせるよう、2匹を一緒に引き取ってくれる里親を探しています。
一度は離れ離れになりましたが、2匹は愛の力で再び引き寄せられ幸せをつかみ取りました。
そんな強い絆で結ばれた彼らなら、これからもお互いを支えあい、いつまでも夫婦仲良く幸せな暮らしを送っていくことでしょう。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【二度見】話題になった面白くてカワイイ動物画像

【にゃ〜〜〜〜】動物好きにオススメの話題のツイート23選

【おいっ!!】話題になったかわいいどうぶつ画像まとめ

笑い

【ゴミ袋の神様?】人気になったほっこりする動物ツイート

話題を集めたなごむ動物画像(20枚)

笑い

最近SNSで人気を集めた笑える動物画像

リポーター「危険動物のクーガーが現れました!」→カメラを向けた先に居たのは…

笑い

【闇?】ネットで盛り上がったどうぶつツイート24選

飼い主へのプレゼントを毎朝もってくる猫。いつも定位置に置いてあり・・・