【驚異的な生命力】あの超長寿猫「ナツメグ」さんが、大病を乗り越え無事に31回目のクリスマスを迎える!

ナツメグは人間の年齢でいうと141歳にもなりますが、今も若々しくて元気な姿を見せ、周りの人々を驚かせています。

[2017-01-05]

Facebookでシェア
Twitterでツイート

31歳の超高齢猫「ナツメグ」

皆さんは「ナツメグ」と名付けられたこちらの猫をご存知でしょうか?
実は彼、現在推定31歳(人間で言うと141歳)になる超長寿猫なのです。
昨年、ナツメグは重い病気を患い、一度は生死の境をさまよいました。
しかし、強い心を持った彼は病気を乗り越え、先日ついに31回目のクリスマスを無事に迎えたのです。

飼い主さんとの出会い

ナツメグが現在の飼い主である夫婦のもとにやって来たのは今から26年前のことです。
その時ナツメグはまだ野良猫でしたが、ある日庭にいたところを夫婦に保護され、それ以来夫婦と共に暮らしてきました。
夫婦はナツメグを保護した後に動物病院で検査を受けさせましたが、その結果ナツメグは歯の状態から見て既に推定5歳であることが分かりました。
しかし、ナツメグはその後も夫婦の予想をはるかに超えるほど長生きをし、31歳になった今も元気に生きているのです。

若々しい姿

存命する世界最高齢の猫と言われているほど長生きをしてきたナツメグですが、彼は今も元気で若々しい姿を見せています。
驚くことに、ナツメグは今でも自分の足で立ち上がって歩いたり、自分で固形の餌を食べることもできるそうです。
年を取るにつれて片耳が聞こえなくなったり、歯が欠けてきたりと体への影響も出始めているそうですが、ナツメグは強い心を持ち、毎日をたくましく生きています。

次のクリスマスに向けて

ナツメグは誕生日を証明するものが無いため、今後世界最高齢の猫として正式に認定されることはないかもしれません。
しかし、飼い主さんは記録として認定されることよりもナツメグがこの先一日でも長く生き、幸せな老後を送ることを願っているそうです。
強い心を持ったナツメグなら、きっとこの先も長生きをし、次のクリスマスも無事に迎えられることでしょう。
私たちもそんなナツメグを遠くから見守り、また次のクリスマスは一緒にお祝いをしたいですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【それでも入りたい、ハマりたい】ネットで話題になったなごむ動物ツイート

驚き

飼い主に捨てられたチワワが11匹の子犬を出産! 小さな大家族の誕生に祝福の声

画像まとめ

空港で警官が見た悲しい光景とは?

画像まとめ

ゴミのように車の窓から投げ捨てられた犬。その理由を知った人々は言葉を失った…

人気になった笑える動物ツイート21選

笑い

【ホッキョクグマは鼻を隠す】最近ネットで話題の笑えるどうぶつ画像

笑い

最近ネットで話題のおもしろ動物画像

笑い

【親子じゃないの!?】SNSで話題になった動物の画像ツイート25選

ツイッターで話題のおもしろどうぶつ画像