【大ニュース】韓国最大の犬肉市場「モラン市場」がついに閉鎖へ。

Facebookでシェア
Twitterでツイート
韓国・城南市にある国内最大の犬肉市場「モラン市場」。
ここでは年間約80000匹の犬が食肉用として販売されており、その数は国内で流通する犬肉の33%を占めると言われています。
しかし、今このモラン市場が閉鎖に向かって動きだしていることが分かりました。
これは、韓国の犬肉産業に今後大きな影響を与えるのではないかと世界中で注目されています。

これまでの経緯

モラン市場はこれまでにも騒音や悪臭が問題となっており、近隣住民からの苦情や抗議が絶えませんでした。
また、市場では犬を感電死させたり、撲殺したり、首を絞めたりと残酷な方法で屠殺していた為、世界中から非難を受けていたのです。
これに対し、動物愛護団体はこれまでに何度も抗議活動を行ってきましたが、何も改善されないまま年月だけが過ぎていきました。
しかしつい先日、城南市はモラン市場を運営する商人会と話し合いを行い、環境整備に関する業務協約を交わしました。
これを受け、モラン市場は市場内での屠殺、および生きた食用犬の展示を辞めることを約束したそうです。
そして、モラン市場は今後市の支援を受けながら少しずつ市場内の設備を撤去し、来年夏までには市場が完全に姿を消す見込みとなっています。

大きな一歩

韓国の動物愛護団体「The Korean Animal Welfare Association(コリアン・アニマル・ウェルフェア・アソシエーション)」の代表はモラン市場の閉鎖について以下のようにコメントしています。
「モラン市場の閉鎖は韓国の犬肉産業を大きく変えるきっかけになるのではないかと思います。しかし、市場が約束を守って今後屠殺や食用犬の展示をすぐに辞めるとは限りません。私たち動物愛護団体はこれからも市場を監視していく必要があると思います。」
国内最大の犬肉市場の閉鎖により、今後国内の犬肉産業は衰退する可能性が出てきました。
動物愛護団体はこれからも犬食文化の撲滅に向けて抗議活動を続ける方針を示しています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

「飼い犬が裏庭でとんでもない宝を掘り当てた」→飼い主も思わず爆笑した宝の正体がこちら。

見なきゃ損!人気の動物系画像ツイート 20選

笑い

【癒やしと笑いがいっぱい】人気の動物系画像ツイート 20選

【癒やしと笑いがいっぱい】ツイッターで話題になったおもしろ動物画像(25枚)

とっても癒されて笑える!!人気の動物系画像ツイート 20選

感動

"醜い"という理由でブリーダーに捨てられた犬「ピカソ」。しかし、彼にはその後思いがけない2つの出会いが待っていた。

笑い

疲れも吹き飛ぶ!人気の動物系画像ツイート 20選

笑い

見なきゃ損!ツイッターで盛り上がった動物たち 25選

【癒やしと笑いがいっぱい】ツイッターで盛り上がった動物たち 25選