【ずっと一緒】盲目の犬「グレン」と、彼を側で支え続ける親友「バズ」の心温まるお話。

Facebookでシェア
Twitterでツイート

強い絆で結ばれた2匹の犬のお話

今から1年半前、イングランド北部・ダラムにある動物保護施設にて固い絆で結ばれた2匹の犬が保護されました

グレンとバズ

ジャックラッセルテリアの「グレン」とブルテリアの「バズ」
「グレン」と「バズ」と名付けられた2匹は、海底トンネルの中をさまよっている所を保護され、施設へとやって来ました。
どうやら2匹は飼い主に捨てられてしまったようですが、発見された時にはバズはまるでグレンを守ろうとするかのように彼の側に寄り添っていたそうです。
何故バズがグレンを守ろうとしていたのか・・・その理由は保護してすぐに分かりました。
なんと、グレンは両目に病気を抱え、目が全く見えていなかったのです。

保護された後・・・

2匹は施設へやって来てからも絶対にお互いの側を離れようとしませんでした。
目が見えないグレンにとって、バズは必要不可欠な存在だったのです。
バズもまた、そんなグレンの目の代わりとなり、どんな時も側で支え続けました。
そんな2匹の姿に、施設で働く職員の方々も胸が熱くなったそうです。

2匹のその後

2匹はその後しばらく施設で暮らしていましたが、ある日うれしい出来事が起こりました。
なんと、2匹には里親が見つかり、新しい家での暮らしを始められることとなったのです。
バズとグレンは現在、イギリスに暮らす男性の自宅でのびのびとした暮らしを送っています。
しかし、2匹は新しいお家で暮らし始めた後も相変わらずお互いの側を離れないそうです。

2匹の幸せを願って

バズとグレンがどこで生まれ、何故海底トンネルにたどり着いたのかは誰にも分かりません。
しかし、保護されるまで彼らが辛い日々を送って来たことは間違いないでしょう。
2匹は現在推定11歳になりますが、これからも長生きをし、過去を忘れられるほど幸せな日々を送ってもらいたいと思います。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

感動

【愛の力】虐待を受け瀕死の状態だった雌ライオンが、1頭の雄ライオンとの出会いをきっかけに奇跡の回復を遂げる。

見なきゃ損!ツイッターで話題になったおもしろ動物画像(25枚)

【癒やしと笑いがいっぱい】ツイッターで盛り上がった動物たち 25選

疲れも吹き飛ぶ!人気の動物系画像ツイート 20選

画像まとめ

【目を背けてはいけない】数年間地下室に閉じ込められ、子犬を生む"道具"として生かされてきたトイプードルの話。

動物好き必見!!人気の動物系画像ツイート 20選

笑い

【癒やしと笑いがいっぱい】ツイッターで話題になったおもしろ動物画像(25枚)

見なきゃ損!人気の動物系画像ツイート 20選

見なきゃ損!ネットで話題のおもしろい動物たち大集合(30枚)