【どうして?】黒猫の体からある日突然白い毛が生え始め、10年後には衝撃的な姿に!その原因とは・・・。

Facebookでシェア
Twitterでツイート
現在19歳になる猫の「スクラッピー」。
彼は1997年に4匹の兄弟姉妹と共に生まれ、その後現在の飼い主さんのもとへやって来ました。
飼い主さんの家にやって来た時、スクラッピーは全身の毛が真っ黒でした。
しかしスクラッピーが7歳になった頃、彼の体からは少しずつ白い毛が生え初め、それから12年が経った今ではこのように幻想的な姿へと変貌を遂げたのです。

原因

専門家によると、スクラッピーの体から白い毛が生えたのは「尋常性白斑」と呼ばれる遺伝的な病気が関係している可能性が高いそうです。
尋常性白斑は猫にはとても珍しい病気で、その中でもスクラッピーのように8割の毛色が変化するのはとても稀なことだといいます。
尋常性白斑は色素が落ちた箇所(スクラッピーの場合は白い毛の部分)が日光に弱くなることはあるようですが、他に健康上の大きな問題はないそうです。
19歳まで長生きしているスクラッピーを見ればそれは明らかではないでしょうか。

スクラッピーの暮らしぶり

変わった見た目をしているスクラッピーですが、その中身は他の猫となんら変わりはありません。
彼は飼い主さんに甘えるのが大好きで、19歳になった今でも毎日飼い主さんと元気に遊んでいるそうです。
また、日光浴が大好きだというスクラッピーは、暖かい日には必ず外に出てお昼寝をするそうです。
自宅のお庭は、今ではスクラッピーのお気に入りのお昼寝スポットになったんだとか。
スクラッピーには「リリー」と「ローズ」という年下の猫の家族もいます。
たくさんの家族に囲まれ、スクラッピーは賑やかで楽しい毎日を送っているようです。

人生はまだ続きます

もうすぐで20歳の誕生日を迎えるスクラッピーですが、彼は今でも元気いっぱいです。
きっと、彼はこれからも長生きをし、より美しい姿へと変わり続けることでしょう。
そんなスクラッピーに今後更なる幸せが訪れることを願いたいですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

画像まとめ

【酷過ぎる】口と足をテープで縛られて草むらに置き去りにされていた犬が保護される(米テキサス州)

おもしろからかわいいまで!ネットで話題のおもしろい動物たち大集合(30枚)

感動

散歩中の犬の前に現れ、後を必死について来た子猫。その健気な姿に心を動かされた夫婦は…。

笑い

【癒やしと笑いがいっぱい】ツイッターで話題になったおもしろ動物画像(25枚)

笑い

とっても癒されて笑える!!ネットで話題になったおもしろ動物たち大集合(30枚)

クスッとして癒される♪ 仕草がとってもおちゃめな動物たち【25枚】

おもしろからかわいいまで!ツイッターで話題になったおもしろ動物画像(25枚)

見なきゃ損!ツイッターで盛り上がった動物たち 25選

感動

旅を愛する女性に拾われ、それ以来冒険の日々を送ることとなった猫「ボルト」と「キール」のお話。