「今日も大好きだニャ!」命を救ってくれた飼い主を愛してやまない猫が、2年間毎日欠かさずしているある事とは・・・。

Facebookでシェア
Twitterでツイート
2014年の12月、ベラルーシに住むとある夫婦が路上で1匹の子猫を発見し、保護しました。
発見時、子猫は小さな箱に入れられていたため、恐らく飼い主によって捨てられたものと見られます。

衰弱していた子猫

夫婦は子猫を自宅へ連れて帰り、一生懸命お世話をしましたが、子猫は衰弱した様子でミルクを飲もうともしませんでした。
そこで夫婦が子猫を動物病院へ連れて行ったところ、獣医は彼らにこう言ったそうです。
「この子が長く生きる見込みはありません。希望は持たれない方が良いでしょう。」
しかし、夫婦がその言葉を聞いて落ち込むことはありませんでした。
彼らはむしろ、「運命を変えてみせる」という気持ちでその後も一生懸命子猫のお世話を続けたのです。

奇跡

するとそれから7日後、夫婦の諦めない心は奇跡を起こし、子猫は自分で餌を食べられるまでに回復しました。
そしてその後も順調に回復していった子猫は、数週間後には見違えるように元気な姿へと変貌を遂げたのです。
夫婦は元気になった子猫に「Catpusic」という名前をつけると、子猫を家族として迎え入れました。
こうして、子猫は元気を取り戻しただけでなく、素敵な家族まで見つけることができたのです。

現在

出会ってから2年が経った今、Catpusicはこのように立派な猫へと成長しました。
しかし、彼は今でも命を救ってくれた2人への感謝の気持ちは忘れていません。
そんなCatpusicには、2年前から今日まで毎日欠かさずにやっているあることがあります。
それは、夫婦に抱き着き、優しくキスをすることです。
Catpusicはキスをすることで毎日2人への感謝の気持ちを表現しているようです。
過去には飼い主に捨てられ、辛く寂しい思いをしたCatpusicですが、素敵な飼い主さんが側にいる今、彼はとても幸せです。
2人はこの先どんなことがあっても、Catpusicを見捨てたり、悲しませたりすることはないでしょう。
強い絆で結ばれた夫婦とCatpusicがこれからもずっと一緒に、幸せな暮らしを送れるよう願いたいですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

癒やされて笑える!人気の動物系画像ツイート 20選

疲れも吹き飛ぶ!面白くてカワイイ動物たちの厳選ツイート 30選

感動

「子猫を抱っこしたいの」癌で死にゆく女の子の最後の願い、そこには両親を気遣う彼女の"優しい想い"が込められていた。

笑い

カイシャってどんなところにゃ(ΦωΦ)? ニャンコたちの自由すぎる職場体験【20枚】

動物好き大集合!!おもしろ&ほっこり動物ツイート30選

いや〜ん、見ちゃダメ♡動物たちの意外な体重測定法が面白可愛い【30枚】

見なきゃ損!ツイッターで話題になったおもしろ動物画像(25枚)

驚き

とある女性がゴミ箱から救出した子猫を病院へ連れて行ったところ…診察の結果子猫はある"特別な存在"であることが判明!

笑い

とっても癒されて笑える!!ネットで話題のおもしろい動物たち大集合(30枚)