【切ない…】脳出血により亡くなった飼い主さんと最後のお別れをする愛犬の動画に世界中が涙。

「大好きな飼い主さん。今まで私を愛してくれてありがとう。」

[2016-12-23]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
こちらの写真に写るライアン・ジェッセンさんという男性は、これまで愛犬の「モリー」と共に幸せな日々を送っていました。
モリーはライアンさんにとても懐いており、彼の側に寄り添って甘えるのが大好きだったそうです。
しかし先日、ライアンさんは脳出血により33歳という若さで突然この世を去ってしまいました。
ライアンさんが病院へと運ばれた時、取り残されてしまったモリーは何が起きているのか分からず、不安そうな表情を見せていたそうです。

ライアンさんとのお別れの時

ライアンさんが亡くなった後、ライアンさんの家族はモリーの事が気がかりで仕方がありませんでした。
「モリーはライアンが亡くなったことを知らない・・・。彼女にはせめて最後のお別れをさせてあげたい。」
そう考えた家族は、モリーを病院へ連れていく決心をします。
病院では動物の立ち入りが禁止されているため、家族は断られる覚悟でモリーを病院へ連れていきました。
しかし、病院のスタッフは事情を把握すると、モリーを病室に連れていくことを特別に許可してくれたそうです。
モリーが病室に入ると、そこにはベッドの上で動かなくなったライアンさんの姿がありました。
モリーはそんなライアンさんを見た瞬間に異変に気が付き、体の匂いを嗅ぎ始めたそうです。
モリーはしばらく匂いを嗅ぎ続け、その後ライアンさんの側に優しく寄り添いました。
どうやら、モリーはこの時ライアンさんとの別れを心のどこかで察していたようです。
こちらはその時の映像です。

その後・・・

ライアンさんとの最後のお別れをしたモリーは、その後ライアンさんの妹さんの自宅で引き取られました。
悲しみはまだ癒えていないようですが、現在モリーは新たな暮らしに向けて一歩を踏み出そうと頑張っています。
モリーが悲しみを乗り越え、一日でも早く元気を取り戻せるよう願わずにはいられません。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

感動

これを見れば母親がなぜ大きな存在なのかが分かる!生命の尊さを感じられる20選

家猫のもとに保護猫がやってきた。人間との過ごし方を徹底的に教え込む姿がかわいい!

SNSで人気になったなごむ動物画像

【かわいい…】最近ネットで話題の笑えるどうぶつ画像

感動

鳴きながら路上をさまよっていた野良猫。心配した女性が動物病院へ連れて行った結果…

驚き

アメリカ人男性「オオヤマネコの親子が家に遊びに来た!」→それから2か月後…

笑い

【スニーカーが落ちてると思ったら】最近ツイッターで話題の動物画像まとめ

【ハム・・・?】人気を集めたおもしろ動物ツイート25選

笑い

そうくるのか(笑) 座り方が意外すぎて吹き出す動物たちのお座り 23枚