【感動】三本足の子犬「ニコラス」。彼の心を救ったのは2匹の猫でした。

猫は子犬を抱きしめ、そのまま側を離れなかった。

[2016-05-25]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ピットブルの「ニコラス」君は、生まれてすぐに母犬に食べられかけているところを発見され、保護されました。
一緒に生まれた兄弟の内、三匹は既に母犬に食べられて亡くなっていたそうです。
ニコラスは一命を取り留めましたが、左前足を食べられて痛々しい姿をしていました。
保護された時はまだ生後1週間ほどだったニコラス。
まだ目も開かないうちに体を傷つけられ、どれだけ辛い思いをしたのでしょう。

救いの手

その後一人の女性の自宅で引き取られることとなったニコラス。
そこで彼はある運命的な出会いを果たすことになります。
ニコラスが家に着くと、2匹の猫が駆け寄ってきました。
彼らはニコラスの姿を見て何かを察したのか、そっと側に寄り添い、腕に抱きかかえたといいます。
同じ動物として、猫達にはニコラスが苦しんでいることを感じ取ったのかもしれません。
その後も猫はニコラスのもとを離れず、優しく接し続けます。
「私達にに任せてニャ」
まるでそんな言葉が聞こえてきそうなほど頼もしい猫達を見て、女性は安心してニコラスを任せたといいます。
すっかりニコラスの母親代わりとなった猫達。
母犬に食べられ辛い思いをしたニコラスも、今は新しい家族に囲まれて幸せそうです。

すくすく成長中

ニコラスはその後も左前足に抱えたハンディキャップに負けず、元気に成長しているそうです。
そして、母親代わりとなった猫達とは今も変わらず仲良く暮らしています。
女性はニコラスが成長する様子を現在も写真に収めて記録しているようです。
一回り大きく、そしてたくましくなったニコラスの姿はまた別の記事でお届けしたいと思います。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

感動

ボロボロの状態で路上をさまよっていたハスキー犬を保護。それから10か月後…

画像まとめ

数か月間野良犬にエサをやり続けていたが、その犬がいなくなり…⁉

恐怖!! ご飯をあげるのが遅くなったご主人たちが見た物とは…

画像まとめ

最後のさようならを言うためにお葬式に列席する犬

笑い

【何が起こるのかを理解した顔w】人気を集めたなごむ動物ツイート

【交通規制(笑)】人気になったおもしろ動物ツイート

笑い

【旅行セット…!?】最近SNSで人気を集めたどうぶつ画像

ツンツンしたい♡ 子犬のお尻が悶絶するほど可愛い 25枚

驚き

こっちみてる…(滝汗)ご主人をずっと見ていたいペットたち 23選