誰にでも抱きつくかわいいシェルターの猫

膀胱結石があったので手術で取り除くと、猫の態度に異変が

[2018-06-01]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
4カ月前、猫のゾロはシェルター『Pennsylvania SPCA』に入りました。路上で親切な人に食べ物をもらって生活していましたが、飼い主を見つけるためにシェルターに連れてきてもらったのです。
検査で膀胱結石が見つかり、手術で取り除くことになりました。


無事手術が終わると、ゾロは獣医や看護師にしがみついてのどをゴロゴロ鳴らしました。
それからというもの、ゾロはだれかが通りかかるたびに抱っこを要求し、ぎゅっとしがみつくようになりました。


あまえんぼうでかわいいタキシード猫に、みんなメロメロです♪
獣医のクリステンさんがデスクについていると、ゾロは必ずやってきてくっつきます。
ゾロは結石があるため、生涯にわたり食事に気をつけなければいけません。しかしこの愛らしさがあれば、そんな手間も苦ではなくなるはずです。
長い間路上で生活していたゾロ。今は安全な場所で過ごし、みんなに抱きついたりキスをしたりして幸せをふりまいています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【愛くるしい表情に悶えちゃう♪】話題になったおもしろ動物画像

笑い

【割れちゃう、割れちゃう〜!!】人気を集めた動物の画像ツイート

画像まとめ

「売れないから」という身勝手な理由で置き去りにされた9匹の子犬たち

笑い

【幸せぇ…】お布団の良さに気づいてしまったワンコたち

母猫に捨てられた未熟児の子猫

感動

自分の命を厭わずに相棒を守るために撃たれた警察犬、手術の結果はいかに!?

【台風の中、必死に立っていたのは・・・】SNSで人気になったなごむ動物画像

救った子猫は片耳になったけど、強く逞しく生きている

笑い

【まるで天使のような笑顔に見とれちゃいそう♡】最近ネットで話題の笑えるどうぶつ画像