前脚が曲がった状態で生まれた犬、ブリーダーからは「失敗作」として捨てられたが…

「売り物にならない」という理由でゴミのように捨てられた犬が幸せを手に入れるまで

[2018-05-18]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
違う犬種(純血種)同士の交配により生まれる"ミックス犬"は、個性的で病気にもかかりにくいという理由から近年人気を集めています。
しかし一方で、誤った組み合わせの交配により奇形を抱えたミックス犬が誕生するというケースも珍しくはなく、そのほとんどは"失敗作"として殺処分されたり、捨てられたりといった悲しい運命を辿っているのです。

奇形を抱えて生まれたミックス犬「エミー」

エミーと名付けられたこちらの犬も、誤った交配の犠牲となったうちの1匹です。
彼女はイギリスのブリーダーのもとで誕生しましたが、生まれつき脊椎と前脚が曲がっていた為に売り物にならないと判断され、ゴミのように捨てられました。
恐らく、ブリーダーは知識もないのにミックス犬の繁殖を繰り返し、そのうち健康な子犬のみを販売しているのでしょう。
エミーは幸いにも地元の動物虐待防止協会(RSPCA)によって保護されましたが、もしも発見がすこしでも遅れていれば死んでしまっていたかもしれません。

エミーに手を差し伸べた1人の女性

居場所を失ったエミーに手を差し伸べたのは、動物虐待防止協会に所属するケイト・ライトさん。
彼女はエミーを家族の一員として迎え入れ、現在も愛情を持ってお世話をしています。
話によると、エミーは脊椎が曲がっているせいで上手に歩くことが出来ないそうですが、それでもケイトさんに支えられながら毎日を前向きに生きているそうです。
ケイトさんのお宅には「サファイア」ちゃんという先住犬がいますが、彼女もエミーを妹のように可愛がり、たくさん愛情を注いでくれています。

エミーの犬生が幸せで溢れることを願って

ケイトさんはエミーが残りの犬生を誰よりも幸せに生きられるよう、この先も愛情を持ってサポートを続けるつもりだと話しています。
脊椎が曲がった犬は寿命が短いと言われているため、エミーに残された時間は決して長くはないかもしれません。
しかし、家族と暖かい居場所を手に入れた彼女なら、きっと別れが来るその時まで幸せ溢れる犬生を歩んでいくことでしょう。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

「ニャンですって!?」自分が妊娠している事を知った猫の反応が面白過ぎると話題に

笑い

【一緒に寝そう…】動物たちが寝落ちした最高に可愛い瞬間

笑い

【空気読んでる!!】最近人気を集めた笑える動物ツイート20選

笑い

【素敵な自然の贈り物…】ネットで人気を集めた笑えるどうぶつツイート

笑い

【最大の癒しを提供する床屋さん】人気を集めたかわいい動物ツイート

【まさに神業!】話題になった面白くてカワイイ動物画像

【器用な腕組っ!】SNSで人気を集めた笑える動物画像24選

笑い

【間違い探し!?】最近話題になった動物ツイート24選

笑い

【肉球でカメラ塞がれた…】SNSで話題になったなごむどうぶつ画像