最後のさようならを言うためにお葬式に列席する犬

飼い主が急死し、何も食べなくなってしまった犬。状況を変えたのは、驚くことに…

[2018-05-15]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
今年はじめ、犬のサディの飼い主の男性が突然心臓発作で亡くなってしまいました。13年間ともに生きてきた大事な人でした。

男性の妻や家族は悲しみに打ちのめされ、サディも落ち込んだまま立ち直ることができませんでした。何も食べず、眠ることもせず、ずっと窓やドアの近くで男性が帰ってくるのを待っているのです。


しかし男性の葬儀の日を境に、状況は変わりました。
男性の家族として教会に入ることを許されたサディは、男性の顔をのぞきこみ、最期のお別れをしました。
サディは家に帰り、ようやくごはんを食べるようになりました。お葬式に参列することで、気持ちに区切りをつけることができたのかもしれません。


多くの葬儀会場は、動物が入ることを禁止しているそうです。ペットは飼い主にとって子供同然で、かけがえのない家族です。今回のサディのような例を見て、慣例やルールが変わっていくことを祈ります。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

感動

「まるで別の犬みたい…」痛々しい姿をしていた野良犬が奇跡の回復を遂げるまで

笑い

【アイス食べてる間ずっと見てくる】最近ネットで話題のかわいい動物画像25選

子猫とともに救出された母猫。我が子を決して離すことなく…

【ノートPC⇒デスクトップPCへの変更に思わぬ罠が・・・!】ツイッターで話題になった動物画像

【可愛いのには数学的な理由があった?!】最近ツイッターで話題を集めた動物画像(25枚)

笑い

【下から撮ってみたシリーズ】人気になったかわいい動物ツイート

笑い

【ねこちゃんツムツム?!】ツイッターで人気を集めた動物画像まとめ

【マジでとびかかる3秒前】ツイッターで人気になった動物画像

目が…(笑) 労いの言葉をかけたくなる子育て奮闘中のママネコ達