最後のさようならを言うためにお葬式に列席する犬

飼い主が急死し、何も食べなくなってしまった犬。状況を変えたのは、驚くことに…

[2018-05-15]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
今年はじめ、犬のサディの飼い主の男性が突然心臓発作で亡くなってしまいました。13年間ともに生きてきた大事な人でした。

男性の妻や家族は悲しみに打ちのめされ、サディも落ち込んだまま立ち直ることができませんでした。何も食べず、眠ることもせず、ずっと窓やドアの近くで男性が帰ってくるのを待っているのです。


しかし男性の葬儀の日を境に、状況は変わりました。
男性の家族として教会に入ることを許されたサディは、男性の顔をのぞきこみ、最期のお別れをしました。
サディは家に帰り、ようやくごはんを食べるようになりました。お葬式に参列することで、気持ちに区切りをつけることができたのかもしれません。


多くの葬儀会場は、動物が入ることを禁止しているそうです。ペットは飼い主にとって子供同然で、かけがえのない家族です。今回のサディのような例を見て、慣例やルールが変わっていくことを祈ります。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【可愛い!可愛いけど…!】人気を集めた癒されるどうぶつツイート

画像まとめ

ツンツンしたい♡ 子犬のお尻が悶絶するほど可愛い 25枚

笑い

ツイッターで癒される動物の画像ツイート23選

現代人がどこかに置き去りにして来た、大切な何かを教えてくれる画像集!

【「もうお腹いっぱいだわ…」】最近ツイッターで盛り上がった動物画像

感動

私たちには考えもつかないアソコの使い方!どんな目的で使っているの?

笑い

【待ちくたびれた】人気を集めたおもしろ動物ツイート25選

【早く出てくるにゃ!!】ツイッターで話題になった笑える動物画像

春が来てからずっとおとなりさんにお花を届け続ける猫