知っているようでホントは知らないペンギンの世界!

[2018-05-29]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
動物園でも人気のあるペンギン!
しかし、その生態について知る人はあまりいないと思います。
そこでペンギンに関する豆知識を少しだけ紹介します。
これを知ったら、ペンギンの見方がまた変わってくるかも!?
世界には18種類のペンギンがいます。
が、13種類は絶滅の危険性がある、もしくは絶滅しそうな状態です。

ペンギンの生存が危ぶまれる状況

下に示すどちらのペンギンも個体数は減少しています。
その原因は、環境汚染、地球温暖化、生息地の破壊などすべてヒトによるもの。

左:ガラパゴスペンギン 右:シュレーターペンギン

体色には秘密が…。

背中側が黒色、腹側が白色であるのは、敵に見つからないようにするためです。
空からの天敵には海の色に紛れる黒、水中からの敵には雪に紛れる白。

ペンギンの雌雄を見分けるのは難しい

小石を食べる2つの理由
1つ目は、胃の中で消化の助けとするため。
2つ目は、水中に潜る際の重石とするため。

ペンギンは小石を食べる

歯はないが奥にあるトゲでエサをつかむ

30匹ほどの魚を1度のダイビングで捕まえる

1年に1度だけ羽が抜けかわる

地上よりも水中で視力を発揮!

毛づくろいは、しっかり丁寧に!

皇帝ペンギンは、マイナス60℃、風速144km/hの厳寒に暮らしています。
特定の場所に住むことはないので、鳴き声だけが頼りです。
そのためいろんな鳴き声を発します。

過酷な環境の中で子育てをする

いろんな鳴き声を出して意思疎通を図る

皇帝ペンギンだけは、寒い冬の時期に産卵する

オスは約2ヶ月近く抱卵するため、体重が減少する

皇帝ペンギンの次に大きなキングペンギン

3番目に大きいのは、キンメペンギン

最も小さいペンギンは、コガタペンギン

ガラパゴスペンギンは、北半球に暮らす唯一のペンギン

生息数が多いのは、マカロニペンギン

グループ行動を好む

多くのペンギンの泳ぐ速度は時速10㎞くらいです。
その3倍くらいの速さで泳ぐペンギンがいます。
しかし、歩行速度は遅く時速3㎞ほどしかありません。

ジェンツーペンギン:泳ぐ速度はペンギン界で最速の時速35㎞

エラ呼吸はできないが、水中に10分~15分も潜ることが可能

知っていそうで知らないことばかり!
ペンギンの生息場所を奪っているのは人間であることが分かりました。
少しでもペンギンのことを知ることで、共存の道を探っていけたらいいですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

食いしん坊だから♪ 食事中のプレッシャーが半端ないワンコたち

【疾走感MAX!カッコかわいい走りっぷり!】人気になったかわいい動物画像

笑い

【『BAR 猫』いらっしゃいませだにゃ〜】最近人気を集めた笑える動物画像(25枚)

笑い

【ぱくっ!】ネットで盛り上がった癒される動物画像25選

笑い

【出会えたら奇跡!リュウグウノツカイ】話題の癒される動物ツイート

笑い

【幸せぇ…】お布団の良さに気づいてしまったワンコたち

【守りたい、この笑顔・・・】リツイートを集めた笑える動物画像

【可愛いぃ!!ちっちゃい!!そして可愛い!!!】明日から頑張れる動物ツイートまとめ

笑い

【割れちゃう、割れちゃう〜!!】人気を集めた動物の画像ツイート